2008年02月11日 (月) | Edit |
福山駅浜吉「元祖珍辨たこめし」です。

瀬戸内海に沿って走る山陽新幹線の各駅では、
タコを使った駅弁をよく見かけます。
この「元祖珍辨たこめし」もそのひとつ。

元祖珍辨たこめし 01


パッケージは八角形のお弁当箱に蛸壺とタコが
描かれたもの。
やっぱりタコといえば「八」なんですかね(^-^ )。

元祖珍辨たこめし 02


八角形のフタを開けるとゴロゴロとした大きな
おかずが目に飛び込んできます。
メインはもちろんタコ。
大ぶりのタコの足のうま煮です。
プリッと歯ごたえがあって美味しいですよ~。
さらにタケノコ、エビ、ウズラの玉子、山菜、
錦糸玉子にお漬物。
ご飯は炊き込みご飯のようです。
タケノコも大ぶりですよね~。

ちょっと釜飯的なおかずの内容で美味でした。(*^0^) =3

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック