2008年02月03日 (日) | Edit |
大船駅大船軒「サンドウイッチ」です。

サンドウィッチ・・・もちろんパンです。
薄く切ったパンにいろいろ挟んで食べるアレです。

普通はパンを駅弁とは言わないものですが、
大船軒の「サンドウイッチ」は特別です。
なんと明治32年に日本で最初に発売された
サンドウィッチの駅弁なんです。

以前から気になってはいたんですが、とうとう買ってみました!

サンドウィッチ 01


パッケージはレトロでかわいらしいデザイン。
「OFUNAKEN SINCE1898」の文字がいい感じです。
鎌倉ハムを使っているんですね。
横浜市内のスーパーなどでも見かけますが、
ちょっと高いのでめったに買わないんですが、
美味しいですよ。

サンドウィッチ 02


中身はシンプルそのもの。
ハムサンドとチーズサンド
味もシンプルでなんだか懐かしい感じです。
昭和喫茶店のメニューみたいですよね。
これにメロンソーダがレモンスカッシュを合わせて
注文すれば、気分はもう昭和です。

ボリュームは残念ながら少ないです。
食事というよりはおやつ的な感じでしょうかね~。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック