--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月11日 (日) | Edit |
三陸鉄道久慈駅清雅荘弁当部「うに弁当」です。

三陸鉄道の久慈駅は、リアス式海岸に沿って走る北リアス線の
始発・終着駅。
リアス式海岸といえば、豊富な海の幸。
豊富な海の幸といえば、美味しい駅弁!

ということで、シンプルに「うに弁当」と名づけられた
駅弁を購入しました。

うに弁当 01


掛紙は青い紙に黒一色で三陸鉄道、マグロ、ウニなどと
ともに「三陸鉄道の旅 名物 うに弁当」とだけ
書かれた、素朴なもの。

うに弁当 02


ふたを開けると、鮮やかなオレンジ色が目に飛び込みます。
一面に敷き詰められたうにうにうに
シンプルながら、かなりの迫力。
このうにがとっても美味なんです。
うにならではの濃厚な味わいがありつつも、
まったく臭みがありません。

この駅弁のすごいところはこれだけではありません。
ご飯の中にもうにが混ぜ込んであるんです!
すばらしい! 美味しい!

こういうシンプルな駅弁の場合、食べている途中で
味に飽きてくることがあるんですが、この「うに弁当」
最後まで一気に食べきってしまいました。(*^0^) =3


三陸鉄道の久慈駅はとってものんびりとした感じの駅でした。
この駅弁を買ったお店はこんなところ↓。
三陸リアス亭

駅構内の立ち食い蕎麦屋さんですが、焼きおにぎりが名物みたいで、
地元の人たちが出来上がるのを待って買っていっていましたよ。
きっと美味しいんでしょうね~。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。