--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月08日 (木) | Edit |
名古屋駅名古屋めしだるま「抹茶ひつまぶし 日本一弁当」です。

濃い目の赤茶に金色の帯が目を引くパッケージ。
いかにも名古屋っていう感じですよね~。
赤茶は八丁味噌や手羽先、うなぎの色、金色はシャチホコ!
(勘違いだったらごめんなさい・・・)

抹茶ひつまぶし 日本一弁当 01


パッケージには「日本一」の由来が書いてあります。
日本一のうなぎの生産地三河一色の蒲焼、
日本一の抹茶の生産地西尾の抹茶、
日本一長い守口大根、
を使って作った駅弁とのことです。

抹茶ひつまぶし 日本一弁当 02


フタを開けると、ひつまぶしの食べ方が書かれた
紙の板と付属の抹茶やタレ、山椒等々が入っています。
この駅弁も別の容器に移してお茶漬けをしても美味しいと
書いてあります。

抹茶ひつまぶし 日本一弁当 04


それにしてもこんなにたくさんの付属品がついている駅弁は
珍しいですよね~。

この紙板をはずすと、ビックリ!
箱の内側が金色なんです。
万事派手好みなんですかね~。

抹茶ひつまぶし 日本一弁当 03


ごはんにはタレがよ~くしみていてとっても美味です。
若干硬めに感じるのはもち米が混ざっているから。
うなぎはふんわりしていて、とっても美味です。
さらに、なんと肝焼きまでのっています。
盛り付けもきれいですよね~。
すばらしい!

今回は家に持って帰って食べたので、紙板に書いてある
ひつまぶしの食べ方にしたがって食べてみました。
①最初はそのまま、②次はのりやわさびなどの薬味をのせて、
③最後はお茶漬けで。
すべて付属されているので、必要なのはお湯のみ。
とっても美味でした。

電車の中で食べるときは、③のお茶漬けはできませんが、
①と②だけでも十分に満足できる、とってもおいしい
駅弁でしたよ~。(*^0^) =3
お勧めです。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。