2007年10月24日 (水) | Edit |
鎌倉駅大船軒「鎌倉いなり」です。

全体的に小ぶりな駅弁が多い大船軒の中でも、
特にちっちゃな箱に入っているのが、この「鎌倉いなり」

鎌倉いなり 01


掛紙はシンプルスマートな印象。
筆で書いた文字が素敵な感じです。

フタを開けると、大きめのおいなりさんが3つ。
箱が小さいだけに、意外に大きく見えます。

鎌倉いなり 02


もちろん鯵の押寿司で有名な老舗、大船軒さんの駅弁ですから、
ただのおいなりさんのはずはありません。
小さい箱のなかに美味しい工夫がつまっています。
3つのおいなりさんはそれぞれ「山の幸」「海の幸」
「野の幸」が混ぜ込まれたご飯が入っているんです。
しかも季節によって変わるということ。
この時は「わさび」「鶏そぼろ」「いりこ菜めし」
山が「わさび」、野が「鶏そぼろ」、海が「いりこ菜めし」
なんでしょうかね~、きっと。
他の季節も試してみたくなっちゃいますよね~。

あっさりとして優しい味付けで、とっても美味です。

さすがに量は少なめなので、ちょっと小腹が空いた時用の
駅弁でしょうか。食事ではなく、おやつにぴったりですよ。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック