--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年08月12日 (日) | Edit |
熊本駅ニシコー「穴子せいろ蒸し」です。

この駅弁はホカホカ温かいんですよ。
しかも、「温める」タイプではなく、
「温かい」ものを売っているんです。

売店はこんな感じ。
アナゴセイロ蒸し03

商店街の店先のようですよね。
保温状態で販売されています。
ラップが掛かっていてしっとり感が保たれていますよ。
タイミングがよければ出来立てが食べられるかも
しれませんね。

ところで、この「穴子せいろ蒸し」には掛紙がないんです。
購入するとこの↓状態で渡されます(袋には入れてくれます)。
アナゴせいろ蒸し01

「うなぎのセイロむし」というのもあって、こちらは立派な
掛紙がついていました。
「うなぎ」の方が看板メニューなんでしょうね、きっと。
僕もどっちにするか迷ったんですが、
この日は「アナゴ気分」だったんですよね~。
掛紙がないのはとても残念でした。
アナゴせいろ蒸し02

肝心の中身は、なかなか華やかで食欲をそそられます。
よ~くタレの染み込んだアナゴを刻んで、錦糸玉子と
一緒にご飯に載せてあります。
ご飯にも味がよ~く染み込んでいて、とっても美味!
濃い目の味付けはビールにもよく合いますよ。

うなぎの方も買っておけばよかったな~と後悔しました。

(*^0^) =3

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
熊本から豊肥本線で阿蘇へ向かいます。 ところで、昼飯用に熊本駅で購入した穴子せいろ蒸し弁当が美味かったです。 温めた状態のまま販売するんですよ。あまり知られていませんけど超オススメ。 写真は失念しましたが、興味ある方は上記リンク先を見てみてくださいね。 ...
2008/12/23(Tue) 00:20:53 |  ろくすけの長期投資の旅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。