--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月29日 (日) | Edit |
八戸駅吉田屋「大間のマグロまっしぐら」です。

東北新幹線の終着駅、八戸駅の駅弁です。
青森と言えば、「大間のマグロ」は有名ですよね。

大間のマグロまっしぐら 01


駅弁の箱には、こんな言葉が・・・
「本州最北端、大間崎
津軽海峡の荒波、男の一本釣り」

う~ん、まさに演歌の世界って感じですよね~。
大きな本マグロの写真も載っていますよ。

大間のマグロまっしぐら 02


フタを開けると、色鮮やかなマグロの赤身が登場!
いわゆる漬け丼のスタイルです。
これがまさに大間のマグロ
原材料表示にもちゃんと書いてありますよ。
外側は炙ってあるのでしょうか?
軽く焼き目がついている感じです。
見るからに美味しそうですよね~。
3切れだけですが、厚みがあるので充分満足できますよ。
他にはマグロのフレーク、タケノコ、ニンジン、ゴボウ、
レンコンの煮物、キヌサヤ、漬物などが入っています。
醤油とワサビがついているので、味の調整は自分でできます。
とっても美味しくて大満足でした。(*^0^) =3

マグロのフレークは味が濃い目なので、ご飯が大盛りだったら
もっともっとよかったんですけどね。

ちなみに「まっしぐら」とは青森県産米の新品種「まっしぐら」を
使用していることに由来するそうです。
名前の構造は米沢駅の「牛肉どまん中」と一緒ですね~。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。