2007年07月22日 (日) | Edit |
江ノ電鎌倉駅「うなむすび」です。

鎌倉-藤沢間を結ぶローカル鉄道、江ノ島電鉄
通称「江ノ電」
CMやドラマ、映画などにちょくちょく登場する
人気の鉄道。
ローカルの割には全国区の知名度があるようですね。
沿線は約10km、15駅。所要時間約30分。
ほんとうに小さな鉄道ですが、なんと駅弁がありました!

うなむすび 01


パッケージは竹の皮の包装に赤を基調とした掛紙が
巻いてあるだけのごくシンプルなもの。

うなむすび 02


中身は、こちらもシンプルに焼きおにぎりが2つ。
うっすらと見える網目状の焼き色が食欲をそそります。
ご飯はその名のとおり、うなぎが混ぜ込まれています。
生姜の味も効いていてとても美味です。
山椒もついているので、お好みでまぶして食べることができます。
ボリュームもあって大満足でした。(*^0^) =3

掛紙には『「うなむすび」の召し上がり方」が紹介されています。
1.そのままで
2.温めて・・・・・レンジやオーブン、フライパンで
3.お茶漬けで・・・お出汁、ほうじ茶、緑茶で
4.雑炊で・・・・・卵でとじて、三つ葉を載せて
う~ん、3とか4とかも美味しそうですね~。

でも、こうして見ると、そもそも、この「うなむすび」は
駅弁なのか?という疑問もありますが(もちろん「駅弁」マーク
もありませんしね)、ここでは駅弁ということにしておきましょう。
(^-^ )

江ノ電は鎌倉から藤沢まで乗っても30分。
ちょっと車内で駅弁を、という感じでもありませんし、
海水浴や観光のお供にするか、持って帰って小腹を満たすか、
そんな感じの駅弁でしょうか。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
少し塩味は濃いめに感じますが、お湯を多くいれる事で調節できます。お味はとてもいいです。旅行に持ってゆくにも、軽くてホント便利でした。歯が悪い祖母の為に購入しました。お湯を入れるだけで簡単に作れてとても喜んで毎日食べています。味もおいしいと満足しています。
2007/08/18(Sat) 17:17:39 |  お茶漬け・雑炊の日