--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月13日 (日) | Edit |
長岡駅池田屋「にしんかずのこさけいくら(親子めし)」です。

ご飯もので「親子」といえば鶏肉と玉子の場合が
多いですが、この駅弁はその名のとおり海の親子、
しかも二家族です。
「サケ」「イクラ」「ニシン」「カズノコ」
チョット高級なイメージですよね~。

にしんかずのこさけいくら 01

パッケージは漁の様子が濃い目の色合いで描かれています。
塩辛い濃厚な味を連想してしまいます。

にしんかずのこさけいくら 02

ところが箱を開けると木目調の容器が・・・
一転して高級感というか伝統というか・・・を感じさせます。

にしんかずのこさけいくら 03

フタを開けると、まずは「親子」の「子」が目に入ります。
イクラカズノコです。
イクラを使った駅弁は多いですが、カズノコは珍しいのでは
ないでしょうか?
ほのかな苦味がたまりません。
ビールとはちょっと合わない感じですね。
日本酒が欲しくなっちゃいました。
イクラの下にはサケフレークと刻み海苔、
カズノコの下には花かつおと奈良漬。
飽きないように工夫されています。

「親」の方は、まずは身欠きニシン
(「磨き」ではありませんよ~、(^u^))
程よく脂が乗っていてとっても美味です。
ニシンはそれほど好きではなかったのですが、
これはとても美味しかったです。
味付けが濃すぎないのがいい感じ。

そして写真手前の緑の塊がサケです。
「さけのすし」と書いてあるので押し寿司を想像しましたが、
笹の葉を開けてみると↓こんな感じ。

にしんかずのこさけいくら 04

「サケのちらし寿司のおにぎり」ってところでしょうか。
さっぱりとした味付けでこちらもとっても美味でした。

パッケージやおかずのラインナップからは意外なほど、
薄味で、とっても美味でした。
サイズは小さいのですが、全て「ごはん」なので
ボリューム的にも満足ですよ~。

この駅弁は長岡駅以外に、越後湯沢駅でも見かけました。
ニシンとサケは新潟名物なんですかね~。
ごちそうさまでした。(*^0^) =3

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
FC2の訪問者リストから来ましたー(*´ω`)

駅弁、憧れなので
つい嬉しくてコメントしてしまいましたー。

めっちゃ豪華な親子飯ですね!
2007/05/14(Mon) 22:07 | URL  | イオニ #Zk/lHUeI[ 編集]
こんにちは、イオニさん。
カズノコが大きくてびっくりでしたよ。
美味しい駅弁を知っていたら教えてくださいね。
2007/05/14(Mon) 23:33 | URL  | pecopeco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
長岡駅、池田屋の「にしんかずのこさけいくら(親子めし)」です。ご飯もので「親子」といえば鶏肉と玉子の場合が多いですが、この駅弁はその名のとおり海の親子、しかも二家族です。「サケ」と「イクラ」、「...
2012/05/31(Thu) 15:50:04 |  魚博物館 (鰊 鮎 鮭 サーモン イトウ アメマス ) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。