--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年04月15日 (日) | Edit |
小倉駅北九州駅弁当「うにめし」です。

「うにめし」というのはうにの炊き込みご飯のこと。
『クッキングパパ 26巻』によると、昆布、醤油、酒と
ともに生うにを入れてご飯を炊くようですね。
僕はウニとご飯と言えば、ウニ丼しか見たことがなかったんですが、
九州では「うにめし」が一般的な料理なんでしょうかね~?

うにめし 01

パッケージはウニが描かれたシンプルな箱です。
色がオレンジなのはやっぱりウニの色なんでしょうね。
うにめし 02

フタを開けるとオレンジ色のご飯が目に飛び込んできます。
この色はもちろんウニ!
炊いた後につぶつぶのウニを混ぜ加えたんでしょうかね~、
刻んだ海苔と合わせて食べると磯の香りが広がるようです。
塩加減も絶妙でとっても美味!
炊き込みご飯なので、ごはんだけで充分に美味しくいただけます。

ところがこの駅弁は、おかずもたっぷり!
鰆味噌焼き、海老の塩焼き、レンコンの煮物、肉団子、
玉子焼き、貝柱フライ、うぐいす豆、長板蒲鉾、
子持ちイカなどなど。
さらに練りウニまで入ってます!
どれも美味ですよ~。

おかずというよりは酒の肴って感じのラインナップかも
しれませんね。

ボリュームもたっぷりで大満足の駅弁でした。(*^0^) =3

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。