--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年02月24日 (土) | Edit |
福岡空港八丁へ「博多 鯛めし」です。

「八丁へ」とは、博多の料理屋さんで、
「はっちょうべい」と読むそうです。
なんと江戸時代から400年の歴史を持つ老舗とのこと。
博多では有名なお店のようですね。

そんな老舗料理屋さんのお弁当ですからね。
しかも、空港での販売は1日50個限定だとか!
(売っているおばさんが他のお客さんと話しているのを
小耳に挟んだだけなので、あまり自信ありませんが・・・)
当然期待大です。
博多鯛めし01

パッケージは落ち着いた色使いでが描かれています。
「八丁へ」の印がちょっと高級感を感じさせてくれます。
容器はいわゆる「わっぱ」です。福岡周辺では多い
スタイルですよね。
博多鯛めし02

フタを開けると、目に付くのはまん中の焼き魚
もちろんです。
駅弁の「鯛めし」というとほぐした鯛の身が乗せられた
ものが多いので、ちょっと意外な感じがしました。
焼き色の付き方がいかにも美味しそうです。
お店で食べる「鯛めし」は食べる直前に鯛の身を
ほぐすので、これに近い感じでしょうか。
他におかずは、明太子、レンコン、シイタケ、玉子焼きなど。
この玉子焼きがとても美味しいんです!
さすが老舗の味って印象。
ご飯は鯛の出汁のきいた茶飯。
品の良い味付けで、もちろんとっても美味ですよ~。

お店の方でも「鯛めし」は名物料理のようです。
美味しくて当たり前ですね~。
期待通り、大満足の空弁でした。(*^0^) =3

ちなみに「八丁へ」の「へ」は「屁」だとか・・・(〇o〇;)!!
詳しくはお店のウェブサイトに載っていますよ。↓
『博多八丁へ』 http://www.hachobei.com/

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
福岡空港福岡空港(ふくおかくうこう ''Fukuoka Airport'')は、福岡県福岡市博多区大字下臼井(しもうすい)にある、国土交通大臣が設置・管理する第二種空港である。板付空港とも呼ばれる。敷地の一角に航空自衛隊春日基地板付地区(かすがきちいたづ
2007/08/04(Sat) 14:39:59 |  かおりのblog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。