2007年02月04日 (日) | Edit |
折尾駅東筑軒「折尾名物 かしわめし」です。

大正10年に折尾駅で筑紫軒として創業された東筑軒の
看板駅弁として長い間親しまれてきた、日本でも有数の
伝統を誇る駅弁です。

かしわめし 01


パッケージは折尾駅を中心に置いた北九州の地図の絵柄。
新幹線も描かれているし、"伝統"を感じさせるような
デザインでありませんが、各地の名所などが書き込まれており、
かわいらしい印象です。

かしわめし 02


ご飯はまさに「かしわめし」です。
東筑軒のウェブサイトによると「鶏のスープの炊き込みご飯」
と書いてあります。
味がしっかりとしみ込んだご飯は本当に美味しいです。
おかずが何もなくても問題ないくらい。

このようなかしわめしは北九州では一般的なんでしょうか?
横浜出身の僕にはとても新鮮です。
横浜辺りでかしわめしで連想するのは「鶏肉と~の炊き込みご飯」
じゃないですかね。「~」はしめじとかニンジンとか・・・

ご飯の上には鶏肉ノリが敷き詰められた三色弁当の
ようになっています。
第一印象は「鶏肉が少ない・・・」でしたが、ご飯にしっかり
鶏の味がしみているので、食べてみるとこれくらいが
ちょうどいいことがよく分かりました。

これ以外に、昆布の佃煮、甘い豆、奈良漬のような漬物が
入っています。

この駅弁はサイズがいくつかあって、今回購入したのはまん中の
大きさのもの。これでもご飯がたっぷりなのでお腹一杯
なりますよ。

折尾駅の駅弁といえば現在でも立売が行われていることで有名
です。今回は残念ながら駅の売店で購入したものですが、
立売のおじさんは何回か見かけたことがあります。
やっぱり独特の雰囲気があっていいものですね~。

折尾駅は駅のつくりが入り組んでいて、旅人にはちょっと
分かりにくいところです。
JR鹿児島本線からJR筑豊本線に乗り換えるのには
改札を出て歩道橋とか横断歩道を渡って150メートルくらい
移動しなければならなかったりします。
同じJRの、同じ駅の中での乗り換えなのに、ですよ!
数年前に初めて行ったときは右往左往してしまいました。
その時、乗り換え方法を教えてくれたのが立売のおじさんでした。
「改札出てあっちに行くんだよ、走らないと間に合わないよ!
早く早く!」
といって急かされました。
本当はその場で「かしわめし」を買いたかったんですが・・・
その時はダッシュで乗り換え。ギリギリ間に合いました。
ありがとう、おじさん!

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
折尾のかしわめしは私も大好きです。直方駅内の立ち食いうどん屋にかしわおにぎり売ってます(持ち帰りOK)。 かしわめし弁当はちょっと贅沢なんで、ここでたまに買います。お弁当と同じかしわ御飯だから美味いんです。(^。^)
2007/02/04(Sun) 20:18 | URL  | ゆば #-[ 編集]
こんにちは、ゆばさん。
かしわめしのお握りっていうのはなんとも贅沢ですね。
実は今回のかしわめしは、直方に行った帰りに買ったものなんですよ。
直方駅に降り立ったのに~!
もう少し早く知っていれば・・・残念(;_;)
次の機会には是非食べて見たいです。
福岡は美味しいものがたくさんありますね。
毎回行くのが楽しみです。\(^O^)/
2007/02/04(Sun) 21:06 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
w( ̄Д ̄;)wワオッ!!立ち売りがあるとは、情緒があっていいですね。
σ(^。^)は、立ち売りでお弁当を買ったのは、あとにも先にも1回だけです。
かしわめしと言うのは、σ(^。^)にとって、なじみの無いものですが、なんかおいしそうv-238
2007/02/06(Tue) 20:25 | URL  | あいちゃん #-[ 編集]
こんにちは、あいちゃん。
立ち売りはなかなか見ませんよね。
ちょっとレトロで良い感じです。
駅弁と一緒懐かしのティーバッグとお湯を
入れてもらうお茶を買いたくなってしまいます。
他にも冷凍みかんとか・・・干し貝柱とか・・・
夏場はちょっと不安だったりもしますけどね。(^。^;)
2007/02/06(Tue) 22:56 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック