2006年12月03日 (日) | Edit |
掛川駅自笑亭「一豊御膳」です。

一豊とはもちろん戦国武将の「山内一豊」
2006年のNHK大河ドラマ「功名が辻」の主人公です。
土佐に行く前は、掛川にいたことがあるんですね。
掛川城を近世城郭として整備したのはこの人だったんですね。

お弁当の外観は、ピンク色に松葉の柄がデザインされた薄紙に
包まれています。パッケージに透けるような薄紙が使われて
いると、なんとなく高級感がでますよね~。
一豊御膳 包装

包み紙の中には掛川城の写真と一豊と千代の「夫婦愛」についての
「説明書」が・・・『隠し味は「妻の愛」』だそうです。
一豊御膳 容器

肝心の中身はというと・・・
まずは、梅の花に模られたご飯が2つ。
おかずは、大きめの海老天、枝豆、
それから生麩、高野豆腐、にんじん、椎茸などの煮物。
駅弁定番のおかずたちですが、美味しいですよ~。(*^0^) =3
安心して食べられる感じですね。
それ以外にも静岡定番のわさび漬けやデザートの葛饅頭も美味でした。
一豊御膳

ただし、この梅の花型のご飯が気になります。
この隙間!ぎっしりご飯で埋めてください!(peco pecoこころの叫び)
こういう駅弁は大河ドラマが終わっても存続するんでしょうかね?
残るといいんですが・・・

掛川駅は、チョット地味な存在ですが、東海道新幹線の駅です。
そして掛川といえば、僕としては山内一豊よりも久保嘉晴です。
掛川市を舞台にした「シュート!」というサッカー漫画の
登場人物です。この漫画はテレビアニメにもなったし、
SMAP主演で映画にもなったんですよね。
僕は久保嘉晴の死の話を読んだところで、なんだかとても
つらくて読むのをやめてしまたので、話自体はよく覚えて
いないんですが・・・(テレビと映画は残念ながら見ていません)
ということで「掛川市」といえば「シュート!」の街です。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
静岡には、ジャンボエビフライで有名なお店がありますよね。
そのボリュームを考えると、ご飯の量は確かにお上品過ぎますね。
やっぱ、駅弁は、ボリュームです。
2006/12/04(Mon) 17:12 | URL  | あいちゃん #-[ 編集]
こんにちは、あいちゃん。
東海道沿線の駅弁は量が少なめなのが多い気がしますね。
駅弁に限って言えば東京~大阪のエリアから離れれば離れるほどボリュームアップです。
2006/12/06(Wed) 19:57 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
こんにちわ。
掛川といえば、対ジュビロ戦の遠征で年に1度は行くところです。
駅弁はノーチェックでしたので、来年チャレンジしてみます。
ご紹介ありがとうございました。
「シュート」のビデオは持っているんですが(ミーハーですねぇ)、一豊のは知らなかったですね。勉強になりました。
2006/12/12(Tue) 20:20 | URL  | ジュニパー #ZZUS9D6Q[ 編集]
こんにちは、ジュニパーさん。
アントラーズもマリノスも天皇杯勝ち残っていますね。
掛川駅といえば、エコパですよね?
僕はもっぱらホームで観戦なので、まだ行ったことないですが、地方遠征は楽しそうですね。いつか経験してみたいです。
2006/12/15(Fri) 23:34 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック