2006年11月05日 (日) | Edit |
那覇空港「板さんの作った らふてぃ寿司」です。
製造者は不明です(ごめんなさい)が、確かANAのショップで購入したと記憶しています。

「らふてぃ」というのは沖縄風の豚の角煮のことです。
「ラフテー」って書く場合が多いようですね。
豚の角煮は家庭料理として食べたり、中華料理屋さんで食べたり
しますが、ラフテーの特徴は味付けに泡盛を使うところでしょうか。
ちなみに和食の場合は日本酒、中華なら紹興酒などを使うようですよ。

この空弁のパッケージは硬めの紙でできた箱です。
サンドイッチが入ってそうな感じでしょうか?
空弁は飛行機の中で食べることが前提となっているので、
駅弁に比べて、より安定感があって、コンパクトに
まとまっている感じがします。
らふてぃ寿司

内容は・・・
紅ショウガゴマを混ぜたすし飯の上に「らふてぃ」
乗っています。
さらに薄く焼いた卵で包んでいます。
「らふてぃ」は豚の角煮なだけに、濃厚な味を想像して
いたんですが、意外にあっさりした美味しさです。
すし飯の中の紅ショウガとゴマがアクセントでした。
また、付け合せのゴーヤの漬物(ピクルス?)が沖縄をアピール
しています。これもいい感じでした。(*^0^) =3

ご飯の部分をアップにするとこんな感じです。↓
らふてぃ寿司 アップ


「らふてぃ」は寿司ではなく、白米のお弁当でも間違いなく
美味しいでしょうね~。

この空弁のお供にはもちろんオリオンビール
せっかくの沖縄ですしね。

空弁はコンパクトなだけにちょっと量が少ないんですよね~。
この駅弁もあと2切れくらい入っていると嬉しいのですが・・・。

沖縄には今のところ鉄道がないので、駅弁もありません。
(モノレールはありますが・・・)
那覇空港でいろいろな空弁ができたことで旅の楽しみが
増えましたね!

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、
これはたまらないね。豚の角煮であっさりでしたか!
わかるようでやはり食べないと、、mmm分らないな。
でも、作り方にどことも工夫があるのね、当然。
ほんと、いい旅を。また、v-9美味しいもの楽しみに
2006/11/05(Sun) 15:34 | URL  | まーみmama #-[ 編集]
(ノ゜ο゜)ノ  オオオオォォォォォォ-
らふてぃですか~~っ。一口食べたら、とろけそうな味わいですか??これはそそられますね。
食べやすいように、寿司にしたところが、飛行機用って感じですね。
2006/11/05(Sun) 17:52 | URL  | あいちゃん #-[ 編集]
こんにちは、まーみmamaさん。
意外にあっさりなのはらふてぃが薄切りなのとすし飯の紅ショウガのおかげでしょうか。
那覇空港の空弁はまだまだいろいろありましたよ。
遠いですが、また行きたいです。
2006/11/05(Sun) 18:28 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
こんにちは、あいちゃん。
寿司なだけに冷やしてあるため、脂身もかたまり気味です。
さすがに「とろけそう」っていうわけには行きませんでした。
同じタイプで「グルクン寿司」っていうのもありましたよ。
グルクンは小魚です。
2006/11/05(Sun) 18:32 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
こんばんは、ZAKKUNです。
これは初耳です、美味しそうですね!
しばらく沖縄に行っていないので、らふてーの味も忘れ気味でした。
せめて、札幌の沖縄ショップで、らふてーを買って食べようと思います。

えっ、グルクン寿司もあるんですか?
グルクンは生? 酢でしめてあるのかな?
お腹減ってきました(汗)
2006/11/07(Tue) 02:28 | URL  | ZAKKUN #UwJ9cKX2[ 編集]
こんにちは、ZAKKUNさん。
「札幌の沖縄ショップ」っていう響きはなんだか豪華ですね。
オールスター的な感じ。(^・^)
グルクン寿司はたぶん酢でしめてあったと思います。
「らふてぃ」に目を奪われたんでちゃんとチェックしてませんでした。
2006/11/07(Tue) 20:41 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック