2017年02月11日 (土) | Edit |
新青森駅吉田屋「大漁市場 青函味くらべ編」です。

新青森駅は本州最北の新幹線の駅ですね。
この先北海道方面は北海道新幹線というそうです。
東北新幹線としては終着駅?
北海道新幹線に繋がっているので終着駅とは言わないのかな?

今回の駅弁は津軽海峡を挟むかたちに位置する函館青森海鮮を集めた素敵な駅弁です。

大漁市場 青函味くらべ編 01

パッケージには青い海と大漁旗をはためかせた漁船をバックに駅弁の中身の写真が載せられています。
津軽海峡ですが、冬景色ではありません。
そして謎のイラスト・・・ゆるキャラのようですね。
青函の「青」側は「いくべえ」
青森県・函館DCマスコットキャラクターとのこと。
ホタテ・・・なのかな?
「函」側は「すーしーほっきー」というそうです。
ホッキ貝のにぎり寿司のキャラですね。
函館のキャラクターなのかと思ったら北斗市所属だそうです。
新幹線の駅としては「函館北斗」だからいいんでしょうね。
よくわかりませんねぇ。

大漁市場 青函味くらべ編 02

中身はパッケージの写真のとおり、「青」「函」それぞれのパートに分けられたかたちで入っています。
どちらもご飯の上におかずをのせた形式。
青森の方は「ウニ」「いか」「ほたて」
それぞれ蒸しうに、煮いか、煮ほたて
いかとホタテは結構な大粒で嬉しいですね~。
ご飯は醤油風味のご飯。
意外に薄味で美味しいです。

函館の方は「ホッキ」「とろサーモンハラス」「かに」「いくら」
なかなか豪華ですねぇ。
ご飯は酢飯。
イクラとカニフレークのちらし寿司と、ホッキ貝のにぎり寿司・・・かな?。
そして焼き鮭がその間にのっている感じです。
こちらも美味しい。
僕はホッキ貝が好きなんで、とっても美味しくいただきました

海の幸に恵まれた津軽海峡の美味しいものを詰め込んだ楽しい駅弁でした~。


にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック