2016年09月11日 (日) | Edit |
京都駅淡路屋「旅の幕ノ内」です。

関西の三都、京都、大阪、神戸をテーマにした幕の内弁当です。

あれ?どっかできいた(書いた)な~と思って過去の記事を見てみたら、同じ淡路屋の「関西味めぐり」という駅弁がありました。
これは新大阪で購入した駅弁でしたが、関西の三都をテーマにした幕の内弁当というコンセプトはほぼ一緒ですね。

今回の「旅の幕ノ内」は京都駅で購入したものですが、おそらく大阪や神戸でも売っていることでしょう。

旅の幕ノ内 01

パッケージは正方形の箱型。
関西の有名な観光名所が描かれています。
左上から縦に、
「明石海峡大橋」・・・神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋とを結ぶ世界最長の吊り橋。
「メリケンパーク」・・・神戸港湾部の巨大な商業エリア。
「伏見稲荷大社」・・・京都市伏見区にある千本鳥居で有名なお稲荷さん。全国に30,000社のお稲荷さんの総本社。
「   ?    」・・・なんだろう?青いタイルのモザイク画? 神戸のMOSAICなのかな?
右上から縦に、
「五重塔」・・・京都の東寺かな?醍醐寺かな? どちらの五重塔も国宝ですね。
「神戸ポートタワー」・・・メリケンパークにあるタワー。
「大阪城」・・・大阪の街の象徴の一つかな?現在の天守は鉄筋コンクリート製ながら国の登録有形文化財。
「風見鶏の館」・・・神戸北野の異人館を代表する建物の一つ。
こんな感じでしょうか?
三都とはいえ、やや神戸寄りのデザインですかね。

旅の幕ノ内 01

中身は幕の内弁当なので、ご飯と様々なおかずがバランスよく入っています。
ご飯は白ご飯、タコめし、栗ののったお赤飯の3種類。
おかずは、牛肉煮、里芋・昆布・カボチャの煮物、えび串団子、出し巻玉子、たこ旨煮、鮭塩焼き、かまぼこ、お漬物などなど。
いろいろなおかずが入っていてとっても楽しいのですが、あまり関西らしさは感じませんねぇ。
しいて言えばタコめし(神戸(明石?)っぽさ)くらいかな。
もう少しローカル色を出してほしいところ。
煮物に湯葉とか、じゃこと唐辛子の炊き合わせとか(京都っぽさ)、バッテラとか串カツとか(大阪っぽさ)、どうでしょう?


にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
お邪魔します。
色とりどりでおいしそうなものいっぱいですね!
開けるときわくわくしますよね。
2016/09/17(Sat) 08:24 | URL  | ジャム #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/20(Tue) 00:09 |   |  #[ 編集]
こんにちは、ジャムさん。
そうなんですよね~。
彩りは大事です。
駅弁だけじゃなく、ふだんの料理もそうかもしれないですね。
2016/09/22(Thu) 21:41 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
Re: こんばんは
こんばんは、MIUMIU 美雨 さん。
上州ですか~。
いいですね。温泉エリアですよね~。
草津温泉は行ったことありますよ。
湯畑とか西の河原温泉とか、楽しかったです。
僕は高崎でなかなか買えない駅弁があるんです。
なんでも「おかゆ」の駅弁」とか!
横浜を始発で出ても、高崎に着くころには売り切れているんですよね~。
新幹線通勤の人たちが買っていくらしいんです。
高崎だと仕事で前泊は難しいので、これはなかなか難易度が高いんですよ。
いつか必ず食べて見せます!



2016/09/22(Thu) 21:48 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック