2016年07月23日 (土) | Edit |
千葉駅の近くにあるラーメン屋さん「らーめん鷹の羽」に行ってみました。

横浜市民のpecopeco的には千葉県というのはイマイチ掴みどころがないトコロ。
市川や船橋あたりは東京からつながる都市部だし、リゾートな印象の房総半島、東京・茨城との境い目がどこだかわからない北部の柏や流山方面などなど。
広すぎるのが原因でしょうかねぇ。

県外から魅力的に見えるのは富津から銚子にかけての沿岸部
いい波美味しい海の幸、いいですよね~。

千葉駅あたりは観光的には正直、それほど魅力的な街ではないですかね~。
飲み歩くには楽しそうですけどね~。

で、今回は千葉駅前の繁華街のはずれにあるラーメン屋さん「らーめん鷹の羽 」
仕事で行った帰りに立ち寄ってみました。
このお店は「牛骨ラーメン」のお店。
牛骨出汁というと、和食ではなかなかなく、中華でもメインではなく、やっぱり韓国料理のイメージかなぁ?
豚肉文化圏の中華の文化的影響が強い東アジアにおいて、韓国で牛肉食文化が発達した理由はどこにあるんでしょうかね~。

らーめん鷹の羽

それはともかく、このお店のラーメンは牛骨出汁スープがメイン。
これの塩ラーメンをオーダーしました。
なるほど牛骨ですね~。
豚骨よりもず~とさっぱりした印象の味わい。
韓国料理屋さんでたべるコリゴムタンのあっさりバージョンといった印象のスープ。
これは美味しいですね~。
豚骨や鶏ガラ、魚介と比較してというより、これはこれでとっても美味です。
牛骨出汁で塩なんですが、これがいいですね~。
具には小ネギ、チャーシュー、メンマ、玉子、水菜、のり、などなど。
牛筋ごはんも併せてオーダー。
この場合、ラーメンのスープをかけて、お茶漬け的に食べるのが正解ですよね~。
うぞぞぞ~っと美味しくいただきました。
日中韓の合作的な、とっても美味しいラーメン(&ライス)でした。
千葉駅周辺に行かれる方、是非おためしください!


らーめん鷹の羽
千葉市中央区富士見2-9-13 WTC千葉富士見ビル 1F



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック