--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年08月25日 (火) | Edit |
京都駅淡路屋「京都牛膳」です。

神戸老舗駅弁屋「淡路屋」さんの京都駅弁です。
神戸とはまた違う淡路屋駅弁がならんでいるところをみると、本格的に京都に進出してきたんですかね?
前からでしたっけ?

京都牛膳 01

パッケージには夕焼け空を背景に五重塔なだらかな山シルエット
いかにも京都~っていう感じですよね~。
もっとも「奈良牛膳」という名前の駅弁だったら「いかにも奈良っていう感じ」なのかもしれませんが・・・
駅弁名は筆で書いたようなデザイン。
そのほかに「登録商標 黒七味 祇園 原了郭」と書いてあります。
京都の有名な黒七味が入っていて、それをかけて食べるようです。

京都牛膳 02

お弁当はご飯の上におかずがのった丼スタイル
牛肉は時雨煮かな?
ちょっと生姜の風味があってややピリッとした感じでとっても美味しいです。
ご飯は炊き込みご飯
やや濃い目の味付けで上にのった牛肉とも非常によくあいますね~。
ご飯と牛肉の間には錦糸卵
ここで錦糸卵が入っているところが京都っぽい感じもします。
普通はご飯に直接染みこむタレとあぶらとがっつり牛肉・・・になりがちですもんね。
黒七味をかけるとまた美味しい!
黒七味は山椒と黒ゴマの風味がやや強い、上品な辛さでした。
お漬物には「すぐき漬」
千枚漬芝漬と並ぶ京都を代表するお漬物ですね。
ちなみに「すぐき」というのはカブの一種だそうです。

丼スタイル牛肉系駅弁にもかかわらず、意外なほど上品な美味しさの駅弁でした~。








にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。