--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年06月17日 (水) | Edit |
東京都千代田区駿河台にある豚丼のお店「炭焼豚丼 豚野郎」に行ってきました。
凄い名前の店ですね~。
場所はJR御茶ノ水駅のすぐ近く。
御茶ノ水橋口改札からでも聖橋口改札からでも徒歩1~2分の小さな雑居ビルの3階にあるお店です。

御茶ノ水といえば、周辺には明治大学や日本大学、順天堂大学や東京医科歯科大学などがある学生の街。
大学の施設だけなら中央大学なんかもありますね。
他にもMS&ADの大きな本社?ビルがあったりとオフィス街の側面もあり、なかなかとらえどころの無い、でも活気溢れる場所です。

そんな御茶ノ水界隈に行った際に、以前、テレビでこのお店が紹介されていたのを不意に思い出したので立ち寄ってみました。
(「メレンゲの気持ち」の「石ちゃんの通りの達人」だったかなぁ?)

このお店のメニューは「豚丼」とそのトッピング、味噌汁、漬物のみ。
豚丼は、小豚丼(500円)、中豚丼(700円)、大豚丼(900円)の3サイズあります。
ボリューム的には小が豚肉150g、米200g、中が豚肉200g、米400g・・・
なかなかのボリュームですよね。
今回は中豚丼とトッピングの温泉玉子を選択(なので、大のボリュームは忘れました)。

炭焼豚丼 豚野郎

注文してから10分程度で提供されます。
丼にはご飯がまったく見えない状態までのせられた豚肉
豚バラ肉のようですね。
タレにつけて炭火で焼き上げてご飯の上にのせられています。
色合いは濃い目ですが、あまりしょっぱくはないんです。
どちらかといえば甘味の強いタレですね。
焦げ目の香ばしさと相まっていやでも食欲をそそってくれます。
ご飯と一緒にがつがつとかっ込みたくなる美味しさです。
今回トッピングした温泉玉子との相性は(想像がつくと思いますが)最高です。
このがっつり感こそB級グルメの真髄・・・
そんな感じで学生街にピッタリの美味しくて元気の出る丼でした~。


炭焼豚丼 豚野郎
千代田区神田駿河台2-6-15 3F
TEL:03-3219-9322



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。