--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月09日 (土) | Edit |
新大阪駅ジェイアール東海パッセンジャーズ「特選弁当 大阪」です。

ジェイアール東海パッセンジャーズは新幹線という大動脈での駅弁販売のせいか、
地域性に乏しい駅弁が多いですが、これは数少ない地域限定駅弁の一つです。

特選弁当 大阪


内容でまず目を引くのが、押し寿司。
大阪では鯖の押し寿司を「バッテラ」、小鯛の押し寿司を「雀寿司」と呼ぶそうです。
白ご飯のほかにこの「バッテラ」や「雀寿司」など押し寿司が3つも入っているので、
大盛好きにはちょっと嬉しいです。

おかずも大阪の名物(らしい・・・)塩昆布や鶏肉の治部煮、タコの煮物などです。他にも筍や湯葉などの煮物、具の入った玉子焼きなども入っていて、バラエティに富んでいます。

「(らしい・・・)」と書いたのは、これらが大阪名物だとは知らなかったからなんです。
大阪名物といえばやっぱり「たこ焼」「お好み焼」「イカ焼」
「ねぎ焼」「串揚げ」「てっちり」
などをイメージしてしまいませんか?

この駅弁の中身では唯一「バッテラ」は知っていましたが・・・
観光客の持っているイメージの庶民的な大阪名物ではなく、もっと上品な大阪名物といった感じでしょうか?

大阪の街で思う存分食い倒れた帰りには、こんな駅弁がいいかもしれませんね。(*^0^) =3

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
履歴からお邪魔しました。

この特選弁当大阪、おいしそうですね。
お腹が空いてきてしまいました。

私が住む東京都下、某駅でも4~5年前まで駅弁が売られていました。
おばあちゃんがホームに立ち、首に下げて売っていたのですよ。
一度買ってみたいと思っていましたが、その機会がないまま販売は終了したようです。

またお邪魔させていただきます。
2006/09/11(Mon) 17:31 | URL  | そよ風 #-[ 編集]
こんにちは、そよ風さん。

立ち売りの駅弁屋は魅力的ですよね。
東京や横浜では見る機会がありませんが、北海道や九州ではまだ見かけますよ。
見かけるとついつい覗いてしまいます。

また是非遊びに来てくださいね。
2006/09/11(Mon) 21:48 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
やっぱ、大阪の寿司といえば、バッテラですね。
で、ひょうたん型のご飯があるということは・・・
バッテラって、オカズ・・・?
この駅弁、シンプルだけど、パッテラが実に、大阪らしさを出してますね。
2006/09/12(Tue) 20:08 | URL  | あいちゃん #JXoSs/ZU[ 編集]
こんにちは、あいちゃん。

「お好み焼き定食」もあることだし、「バッテラ定食弁当」があってもいいかもしれませんね。(-^〇^-)
さらに「うどんミニ」が付いてきたら完璧ですね。
2006/09/12(Tue) 22:50 | URL  | peco peco #rQdibWzQ[ 編集]
この言葉には学生の頃憧れて、どれくらい大きいのか、多いのかと量が違うから、、って大阪の友人にオムライスの大きいのを食べに連れてってもらった記憶が蘇ってきます。

これも、美味しそう、、が、私にはひょうたんのご飯も、いいけど
これを小さくして、もう1つ惣菜か何か欲しいかな~って欲張りな目になりました。また、見せてねe-350

2006/09/13(Wed) 16:10 | URL  | まーみmama #-[ 編集]
★食い倒れ
追伸:
2006/09/13(Wed) 16:12 | URL  | まーみmama #-[ 編集]
こんにちは、まーみmama さん。
大盛って惹かれますよね。
大盛オムライスといえば京都の「グリル アローン」というお店をご紹介します。
このお店の普通のオムライスでも1合以上はありそうな大きなオムライスです。大盛も普通のものと値段は同じですが、その量は並ではありません。
2合はあります。
京都の学生だったころ頃(10数年前ですが・・・)大盛を完食したこともいい思い出です。
ちなみに「グリル アローン」は京都市役所のそばにあります。
2006/09/14(Thu) 23:19 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。