2015年05月02日 (土) | Edit |
横浜駅崎陽軒「幕の内弁当」です。

「幕の内弁当」といえば、「助六寿司」と並ぶ駅弁の定番のイメージがあります。
しかし、崎陽軒の定番といえばむしろ「シウマイ弁当」
「幕の内弁当」は脇役ですね。
崎陽軒のホームページのお弁当紹介のページでも「店舗により、取扱いのない場合がございます。」って書いてありました。
ちなみに「幕の内弁当」という名前の由来は、
・芝居の幕間(まくあい)・幕の内に観客が食べるものなので、「幕の内弁当」と呼ばれるようになったとする説
・幕の内側で役者が食べることからとする説
・幕間の時間を利用して役者が食べたことに由来するとの説
など諸説あるようですが、いずれにしてもお芝居由来のようですね。

幕の内弁当 01

掛紙は淡い色合いの黄色と桃色で描かれた和風なデザインの何か。
何かの花ですかね。
崎陽軒は掛紙にはあまり力を入れていないようなイメージがありますが、どうでしょう?
僕がデザイン的な価値をわからないだけかもしれませんが・・・

幕の内弁当 02

中身はもちろん、「白米+副菜いろいろ」な幕の内。
赤魚の照り焼き、 豚かつ、海老フライ、鶏の唐揚げ、筍煮、 人参・里芋の煮物、 シウマイ、 蒲鉾、 玉子焼き、 漬物
意外に揚げ物が多いですね。
崎陽軒名物シウマイが3つ入っているのも嬉しいところ。
シウマイ用にお醤油とカラシもついていますよ。
筍煮も美味しいんですよ~。
これもシウマイ弁当と共通ですね。
いろいろなおかずが食べられるのが幕の内弁当の楽しいところです。
ご飯は小さな俵型に成型された白ごはん。
ゴマと梅干がのっています。
これはシウマイ弁当とまったく同じです。
ややかために炊かれたご飯が美味しいんですよ~。

崎陽軒といえば、ついついシウマイ弁当を買ってしまいますが、たまには違う駅弁を買ってみるのもいいものです。
(シウマイ弁当未経験の方にはシウマイ弁当をお勧めしますが・・・)





にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
幕の内弁当って、定番でありながら、なぜかちょっと祝祭的な感じがするものですよね。
これまで崎陽軒だったら「シウマイ弁当」でしたが、次回は幕の内にしてみようかな。
このかためな俵型のごはん、私も好きです!
2015/05/04(Mon) 15:54 | URL  | 麻 #-[ 編集]
こんにちは、麻さん。
幕の内弁当を選んでもシウマイも食べられるところがいいですよね。
2015/05/05(Tue) 09:10 | URL  | pecopeco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック