--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年04月25日 (土) | Edit |
京都府宮津市日本三景で有名な天橋立の付け根あたりにある「Cafe du Pin」に行ってきました(去年のまだ暑かった頃ですが・・・)。

「カフェ・ド・パン」と読みます。
名前のとおり、いわゆるカフェ系のお店です。
海に面して天井から床までの大きな窓になっており、天橋立の美しい風景をみながらお茶や軽食を楽しむことができます。
天橋立の松並木と赤い廻旋橋まで目の前なんですよ。

Cafe du Pin 03

天橋立の緑の松や海(運河?)の水面のゆらめきを見ながらひとやすみ。
リラックスできますね~。
「1/f ゆらぎ」っていうんでしたっけ?

Cafe du Pin 02

木の質感のある店内は和のテイストを残した洋風の作り。
ひろびろ~としています。
こんなに余裕のあるテーブルの配置は東京や横浜あたりではまずお目にかかれません。
心からゆったりできますね~。

Cafe du Pin 01

今回は窓辺の関に陣取って「宮津バーガー」をオーダーしました。
ドリンク付きで850円です。
パンは天橋立ワイナリーオリジナルのライ麦パン
サニーレタスなど野菜がたっぷり。
そしてメインとなっているのが天橋立名産のオイルサーディン
オイルサーディンというのは小イワシの頭と内臓をとり、高濃度の塩水に軽く漬けてからオイルで煮込んだもの。
缶詰なんかで売られていますよね。
このオイルサーディンは天橋立周辺のお土産屋さんに売っていますし、我が家の近所のデパ地下などでも見かけるもの。
けっこういいお値段の高級缶詰なんですよね~。
ソースはガーリックオイルをベースにした梅肉ソースマヨネーズ
紫蘇もはさまってますね。
オイルサーディンのぷりぷりした食感と瑞々しいサニーレタス、梅紫蘇ガーリックの風味・・・
絶妙のバランスでとっても美味しいです。
ボリュームはそれほどないんで、ランチというよりおやつに食べたい感じですね~。
天橋立に行かれる方はぜひ試してみてください。
お勧めです!

(*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3

ちなみに「宮津バーガー」というのは、このお店のオリジナルの名称ではなく、宮津のご当地グルメとして条件が決まっているものだそうです。
「宮津バーガー5ヶ条」
1条 食材は地元にこだわりが感じられる物
2条 お客様を満足させる「味」と共にオリジナリティあふれるトッピングにこだわる事。
3条 パンや米 クレープ生地などに必ず「挟む」事。
4条 笑顔でお客様を迎えおもてなしの心でサービスすること。
5条 提供店の連帯を大切にしお互いに食の追求に努め郷土の素材を使うこと

だいぶんザックリした条件ですねぇ・・・
オイルサーディンを使った・・・ではないんですね。

Cafe du Pin
京都府宮津市文珠468
TEL:0772-22-1313








にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。