--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年03月14日 (土) | Edit |
水戸駅しまだフーズ「常陸牛 牛べん」です。

水戸といえば言わずと知れた黄門様の街。
徳川御三家のひとつ水戸徳川家城下町ですね~。
水戸駅のそばには梅で有名な偕楽園や藩校の弘道館などがあります。

常陸牛 牛ベン 01

そんな水戸駅で牛肉の駅弁を買ってみました。
掛紙は箱型のシンプルなもの。
白地に紺で駅弁名と牛の顔のイラストが描かれています。
この駅弁は名前のとおり、「牛」の駅弁。
しかも「常陸牛」というブランド牛です。
ちなみに水戸での肉牛の飼育の歴史は古く、天保年間、水戸徳川家第9代藩主で牛肉好きの徳川斉昭が牧場を設置したとの記録もあるそうです。

常陸牛 牛ベン 02

タイプとしてはご飯の上におかずがのった丼スタイル。
メインはもちろん「牛肉」です。
わざわざ「常陸牛」とついているところからすると、「常陸牛」なんでしょうね。
味付けはすき焼き風
おかずにゆで卵がついているのも、そのためなのかな?
肉質的には赤身
とろけるような・・・ではないです。
このタイプの駅弁としては意外なほど肉厚で、いい歯ごたえです。
しっかり噛んで味わうタイプですね~。
でも決してかたいわけではなく、赤身のお肉らしい美味しさです。
おかずは他に高野豆腐の湯葉巻きのようなものが入っています。

内容的にはかなりシンプルですが、非常に美味しい駅弁でした。
大盛でいきたいところですね~。








にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
水戸ですか!
運転免許センターに何度か行ったことがありますが、地元の警察署で更新できるようになってからは、だいぶご無沙汰です。
常陸牛の駅弁、「牛肉で勝負」といった心意気が感じられますね。
2015/03/15(Sun) 19:20 | URL  | 麻 #-[ 編集]
こんにちは、麻さん。
実は牛だけじゃないんですよ。
まだ食べたことはないんですが、豚肉の「豚べん」、魚介の「磯べん」というのもあるんです。
JRのダイヤ改正で東京や品川から水戸方面行きの特急に乗れるようになったことですし、pecopeco的に水戸はちょっと注目の駅です。
2015/03/16(Mon) 22:23 | URL  | pecopeco #pbrAj28k[ 編集]
今朝東京駅で買いました。
味は普通でしたが、メチャクチャ硬くて、噛めないくらいの肉でした。
吉牛の方が100倍美味しいと思います。
2015/12/28(Mon) 08:29 | URL  | 会社員 #27Yb112I[ 編集]
こんにちは、会社員さん。
コメントありがとうございます。
噛めないほど硬かった記憶はないですが、吉野家のショートプレートよりはだいぶん硬いですね。
吉野家の牛丼もテイクアウトできるので列車に持ち込み可能だし、その方がいいっていう意見はわかります。
ただ、その視点だとワンコインレベルであっても飲食店より美味しい駅弁を探すのは難しいですね~。
参考にならなかったらごめんなさい。このブログでは駅弁の味は駅弁の基準で書いています。
お店のラーメンとインスタントラーメン、挽きたていれたてのコーヒーと缶コーヒー・・・レストランの食事と駅弁・・・そんな感覚と思って読んでもらえたら嬉しいです。
2015/12/30(Wed) 20:34 | URL  | pecopeco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。