--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年03月07日 (土) | Edit |
横浜市港南区にあるつけ麺、ラーメンのお店、「啜磨専科」に行ってきました。
「すすりませんか」と読みます。
ここは地元ではかなりの有名店。
これまた有名店の「G麺7」の2号店的なお店だそうです。
場所は京急・横浜市営地下鉄の「上大岡」と横浜市営地下鉄の「港南中央」のちょうど中間地点。
どちらからも徒歩5分程度、鎌倉街道から少しわき道にはいったところ、関の下交差点の近くです。
以前から知ってはいたし、生活圏内なんですが、これまではなんとなく行く機会がなかったお店。
今回は近くまで行く用事があったんで、計画的に訪れてみました。

ラーメンもありますが、どちらかといえばつけ麺がメインメニューである様子。
券売機の一番上には「ザ・つけしお麺」が並・小・大と並んでいます。
これがこの店の一押しメニューなんでしょうね。
ということで、今回は「ザ・つけしお麺 並」を選択してみました。
(つけ麺の場合、お店によってはものすごいボリュームになるので、初めてのときは並が無難な気がしています。)

啜磨専科

まず目を引くのは麺。
太さは中くらいかなぁ~?
平打ち、ストレートです。
そして色はお蕎麦系!
見た感じは本当に日本蕎麦、しかも田舎蕎麦系です。
お蕎麦のときにそうするように、まずは何もつけずに味見。
コシの強さといい、味わいといい、間違いなくつけ麺なんでしょうけど、まるで美味しいお蕎麦のように使った粉の風味が感じられるような美味しい麺です。
スープは淡い茶色で半透明。
塩だしアッサリ系かと思いきや、違いました。
しっかりと出汁の効いた、濃厚な風味に、やや強めの塩
押し出しの強さと、切れを併せ持ったタイプのスープ・・・そんな感じです。
出汁はなんですかね・・・いろいろなんでしょうけどね~。
味の強い麺にピッタリきて、本当に美味しいです。
具は麺のほうにはメンマのりほうれん草ミツバ、つけ汁のほうには豚バラ鶏ささ身が入っています。
太いメンマがいいアクセントになって美味しかったです。
麺を食べ終わったらもちろんスープ割り
スープ割をお願いすると、お茶漬けに入れる小さいアラレみたいなものと細切りの柚子皮をいっしょに入れてくれます。
これがまた美味しい
是非、スープ割りまでじっくり楽しんでもらいたいお店でした。

啜磨専科
横浜市港南区上大岡西2-14-15
TEL:045-370-9417


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。