--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年11月26日 (水) | Edit |
喜多方ラーメンを食べてきました~。
もちろん喜多方で!

喜多方ラーメンといえば、豚骨メインの出汁醤油ダレ、そして「平打ち熟成多加水麺」いう水分を多く含んだ平打ち麺が特徴だそうでう。
その歴史は大正時代末期ころまで遡るそうです。
醤油や酒などを作る蔵が多いことがラーメンを食べる文化に繋がったとか・・・いまいちピントきませんが、地元の人は朝からラーメンを食べることもあるそうです。

今回おじゃましたのは「らーめん一平」というお店。
喜多方観光の中心となる喜多方駅からは少し離れていますが、比較的大きな道路に面していて駐車場が大き目なので利用しやすい環境でした。
ちなみに喜多方市内は道が細く、駐車場のない又は少ないラーメン屋さんもたくさんありますのでお店選びの際は注意が必要です。

らーめん一平

今回はチャーシューメンを選択。
あまりチャーシュー好きではないんですが、僕の中の喜多方ラーメンのイメージはどんぶり一面のチャーシューとともにあり。
自分の心に素直になってみました。

スープは比較的透明度の高い醤油スープ。
豚骨、醤油の組み合わせながら、横浜家系とは全然違いますね~。
豚骨は「豚拳骨」という部位を使用しているそうです。
もちろん豚骨のほかに煮干や昆布系も使用しているようで、深みのあるいい出汁が出ています。
すごくコクがあるのにすっきり感も失っていない、そんな感じでとっても美味しいです。
麺はぷりぷりもちもちしていて、ちょっと独特の食感です。
縮れているところがスープに絡んで、こちらも美味しいですね~。
チャーシューはとろとろの脂が口の中でとろけるようでとっても美味
このチャーシューを煮た時の濃厚な醤油(チャーシューの出汁が出た醤油)がラーメンの醤油ダレに使われるんじゃないか・・・という噂を聞いたことがありますが、どうなんでしょう?
美味しい喜多方ラーメンを満喫できました~。


らーめん一平
喜多方市松山町村松字石田1453
TEL:0241-23-0699






にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。