2014年10月06日 (月) | Edit |
北近畿タンゴ鉄道 天橋立駅まつなみ「笹寿し さっさ」です。

日本三景で有名な「天橋立」の最寄り駅の駅弁です。
駅弁の名前は、神話の時代に、いざなみのみことが腰につけていたお弁当。
この「笹寿しさっさ」を腰につけて、天の地をつなぐはしごを上り下りしていたそうです。
そしてこのはしごが倒れたものが、現在の天橋立とか・・・
(「まつなみ」WEBサイトより)

笹寿し さっさ 01  笹寿し さっさ 02

パッケージは笹の葉のイメージなのかな?
葉っぱを編んだような上品なデザインの箱です。
こんな和歌が書いてあります。
「神の世に神の通ひしあとなれや
         雲井につづく天のはしたて」  (春海)

この古い和歌に詠われている神様がお弁当を腰に下げるんですね~・・・ぷっ。

笹寿し さっさ 03

その中に笹寿司が6つ。
笹寿司は柿の葉寿司などと同じように葉っぱでくるんだお寿司。
やっぱり殺菌効果があるんでしょうか?

笹寿し さっさ 04

笹寿し さっさ 05

ネタは生姜ののった鯖レモンののった鮭です。
どちらも丹後地方にゆかりのお魚のようですね。
鯖はもちろん若狭湾のもの有名ですが、この天橋立のあたりも美味しいですし、鮭は地元由良川に帰ってくる魚だったそうです(今はどうなんでしょうか?)。
どちらもとっても美味しいです。
ちょっとしたことですが、生姜とレモンのアクセントがお寿司の味を引き立ててくれますね~。
天橋立は海水浴場でもあるので、海水浴のお供にもいいかもしれませんね。
(当ブログの「ちょい旅 -宮津編-」も合わせてお読みいただけると嬉しいです。)


にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
こんにちはi-179
笹寿司は、手が汚れないし小腹を満たしてくれますね。
お手軽な感じが良いです。

peco pecoさんのブログは読むのが楽しいですi-178
2014/10/08(Wed) 10:07 | URL  | akii #wKydAIho[ 編集]
こんにちはakiiさん。
褒めてもらえて嬉しいです。
これからも楽しく食べてがんばって更新しますよ!
2014/10/08(Wed) 22:21 | URL  | pecopeco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック