2014年10月02日 (木) | Edit |
東京都大田区、大森駅の近くにあるラーメン屋さん「東京煮干中華そば 三三七 大森」に行ってみました。

「さんさんなな」と読むようです。
どういう意味ですかね?
「三三七拍子」・・・かな?
お店の看板には「東京煮干」という文字が図案かされたマークが大きく書いてあり、店名の「三三七」は小さくて目立たない・・・
僕も一度見落として通り過ぎてしまいました・・・

中華そばとつけ麺がありますが、今回はつけ麺を選択。
その名も「東京煮干つけめん」
お店に入るまでは迷ってたんですが、煮干のいい香りがする店内に入って、煮干のつけ麺に決めました。

東京煮干中華そば 三三七 大森

つけ汁はかなりどろっとした感じ。
鶏がらベースに加えられた?煮干の味がかなり強いですね~。
でも煮干特有のエグ味はないので、丁寧に下処理をしているんでしょうね~。
麺は極太というわけではないですが、太めで歯ごたえのあるタイプ。
麺自体に独特の味わいもあって、煮干スープにピッタリきます。
とっても美味でした。

(*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3

お店を訪れたのが19:00頃。
意外に空いていました。
もっと人気が出てもいいお店なんじゃないかな~と思います。
みなさん是非!


東京煮干中華そば 三三七 大森
大田区山王2-2-13
TEL:03-3775-7337



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック