2014年09月28日 (日) | Edit |
先日盛岡に行ってきました。
せっかく来たからにはやっぱり名物を・・・ということで「盛岡じゃじゃ麺」のお店を探したところ、駅のそばでこのお店を発見したので入ってみました。

そもそも、「盛岡じゃじゃ麺」というのは満州料理の「炸醤麺(ジャージアンミエン)」を元に戦後の盛岡で発達した麺料理。
麺の上に肉味噌キュウリ、ネギ、お好みの薬味(ニンニク、ラー油など)をのせ、これを混ぜて食べるもの。
中華麺を使う本場とは異なり、盛岡では平打ちのうどんのような麺をつかうそうです。

「盛岡じゃじゃ麺とチャーハンのセット」を注文したところ、「じゃじゃ麺を食べるのは初めてですか?」と聞かれました。
味をお好みで調整するようなんですが、初心者はどうしていいかわからないので、お店お勧めの味に作ってくれるということでしたので、お任せでお願いしました。

盛岡じゃじゃ麺 HOT JaJa 01

盛岡じゃじゃ麺のイメージ通り。
平打ちのうどんキュウリ、ネギ、肉味噌がのっています。
これをよ~く混ぜて食べます。
味は味噌味が濃厚なうえ、スパイシーでとっても美味。
山椒の香りがするのはラー油からかな?
隠れた酸味やほのかなニンニクの香りも食欲をそそります。
テーブルに置かれた各種調味料(ニンニク、ラー油、お酢、生姜、じゃじゃ味噌など)でさらに味を調整して食べられますよ。
僕は生姜を少々追加投入してみました。
うどんはそれほどコシが強いタイプではないですが、やっぱりこの味噌とよくあって、とっても美味しいですよ~。

じゃじゃ麺を食べ終わったら、生卵をお皿に割りいれて溶いたら店員さんを呼びます。
「ちーたんたんお願いします~」って言うらしいんですが、僕はちょっとこっ恥ずかしかったんで「お願いしま~す」とだけ。
店員さんがここにスープを入れて「ちーたんたん」というものを作ってくれるんです。
盛岡ではじゃじゃ麺には当然セットになるものなんでしょうか?

盛岡じゃじゃ麺 HOT JaJa 02

「ちーたんたん」は「あっさり溶き玉子スープ」っていう感じのスープ。
ちょっと中華料理か韓国料理のスープっぽい感じですかね。
味はやっぱり卓上の調味料で微調整。
今回はじゃじゃ味噌を少々溶きいれてみました。
とっても美味しかったです。
これは寒い時期に食べたらあったまるでしょうね~。

じゃじゃ麺は、あたりまえのことですがお店ごとに味が違うそうなんで、機会があったら別のお店でも試してみたいものですね~。


盛岡じゃじゃ麺 HOT JaJa
盛岡市盛岡駅前通9-5 佐川ビル1F
TEL:019-606-1068



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック