--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月27日 (水) | Edit |
京都市中京区にあるラーメン屋さん「山崎麺二郎」に行ってみました。
場所はJR嵯峨野線(山陰本線)「円町」駅から徒歩5分くらいのところ。
「円町」は観光的にはあまり使わない駅ですが、だいたい二条城の西側のあたり。
駅前の雰囲気は東京でいえば井の頭線や西武新宿線沿線に見られるような住宅地のような感じでし。

このラーメン屋さん、結論からいえばビックリするほど美味しかったです。

「おしながき」には、
「らーめん」
「塩らーめん」
「つけ麺」

の、3つが書かれています。
かなりシンプル。
「らーめん」は醤油ラーメンのようです。

山崎麺二郎 塩らーめん

今回は「塩らーめん」を注文してみました。
スープは魚介ベースの和風出汁といった感じのもの。
写真では光の加減から茶色味がかってみえますが、透明度は高めのスッキリしたスープです。
スッキリしていながら深いコクも感じられます。
柚子の香りと味がふわ~と口の中に広がるのも特徴。
コクもあるのにキレもある!そして華もある!そんな感じ。
華やかな味と香りを口の中でじっくり味わいたくなるようなスープ。
ほんっとうに美味しいですよ~。

麺はもちもち感のある平打ちの太麺
これがスープに合うんですよね~。
歯ごたえ、舌触り、のど越し、スープとの相性もばっちりです!
具はネギ、チャーシュー、メンマのみと、至ってシンプル。
味もあっさり目でスープの邪魔をしないようになっているのかな?

面白かったのは店主さん?の麺の湯きり。
「一振り入魂!」って感じなんです。
茹で上がった麺をザルにあげたら、やや腰を屈めてタメをつくって、入魂の一振り。
一発勝負!っていう感じ。
美味しさの秘訣なのか、演出なのかわかりませんが、ラーメンの味と店主さんの雰囲気とピッタリあってて、なんだか印象的でした。

とにかく本当においしくてビックリしました~。
京都に行ったらわざわざ食べに行くだけの価値があると思います!

山崎麺二郎
京都市中京区西ノ京北円町1-8
TEL:075-463-1662



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。