2014年06月29日 (日) | Edit |
約1ヶ月ぶりに「生しらす」を食べました。
我が家では初夏の肴の定番。
5月~6月の旬の肴といえば生しらす、そら豆、桜えび、カツオ・・・このあたりでしょうか。
美味しいもの目白押しです。

生しらす

「しらす」とはウナギ、アユ、イワシ、イカナゴなどの稚魚の総称。
イワシやカタクチイワシの稚魚が一般的のようです。
日本各地でとれるようですが、我が家の近所では相模湾、駿河湾が有名。
江ノ島辺りでは「生しらす」が名物として定着しつつあります。
1月1日~3月10日が禁漁期間とのことですので、結構長い期間食べられるようですね。
とはいえ、「生」が横浜市南部エリアのスーパーで購入できるのはだいたい4月下旬~7月上旬。
この時期のお楽しみです。
残念ながら今年は不漁ぎみのようで、店頭に並ぶ回数も少なめでした。

今回のは駿河湾でとれたもの。
小ネギを刻んで、たっぷりショウガをおろして、美味しい醤油を小皿に注いで準備完了!
軽く冷やした日本酒を酒器に満たして、こちらも準備完了!
(今日のお酒は新潟の「上善如水 純米吟醸」。癖のないスッキリした味わい。)
美味しくいただきました。(*^0^) =3






にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:+おうちでごはん+
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック