2014年06月02日 (月) | Edit |
東京都港区の広尾にある洋菓子屋さん「A.Lecomte」フルーツケーキを食べてみました。

「A.Lecomte」は「ルコント」と読みます。
「A」は?という疑問が湧いてきますが、まあいいでしょう。

このお店は1968年に六本木で誕生した伝統的なフランス菓子のお店。
特に今回食べた「フルーツケーキ」が有名です。
東京の街を代表するお土産のひとつだときいたことがあります。

A.Lecomte フルーツケーキ

1本丸ごと買うと3000円とちょっとお高いので、初めて食べる今回は味見がてらカットされたものを購入。
1枚300円くらいだったかな~。
忘れてしまいました。

味の方は間違いないですね。
ケーキ本体はしっとりした舌触りどっしりした歯ごたえ程よい甘さでとっても美味
そこにラム酒に漬け込んだ10種類のドライフルーツ(チェリー、クランベリーなど)がたっぷり入っています。
ラム酒の香りがたまりませんよぉ~。
おそらく香りだけでなくアルコールもだいぶん残っているんじゃないかな~。
このカット版の場合は乾燥しないように切断面にラム酒を塗っているんじゃないでしょうか?
それくらいラム酒がきいたケーキでした。
完全に大人の味です。

大人の方にお勧めの、とっても美味しいケーキでした。

A.Lecomte
東京都港区南麻布5-16-13
TEL:03-3447-7600


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック