--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年05月05日 (月) | Edit |
JR中央線・総武線、東京メトロ東西線の中野駅のそばにあるラーメンの有名店「青葉」の本店にいってきました。

カップラーメンにもなった有名店です。

場所は中野駅北口すぐの商店街・・・というより飲み屋街の一角。
たくさんの飲み屋さんに囲まれて、ラーメン屋としてはある種理想的な立地かな?

細い路地の角地あって大きく入り口が開かれているため入りやすい雰囲気です。

中華そば 青葉 中野本店


今回は一番スタンダードな「中華そば」を注文しました。

ここのラーメンは昔ながらのあっさり中華そば深いコクをプラスしたような、そんな感じの味わい。
スープは魚介系と豚骨・鶏がら系の出汁の絶妙のブレンドにシンプルな醤油ダレ。
コシのある麺もよく馴染んで、じんわりと染み入るような美味しさです。
飽きの来ない味とでもいうんでしょか?

青葉のオフィシャルサイトによると『「東京ラーメン」と「九州ラーメン」、両方の良さを取り入れたもの』なんだそうです。
全体的には東京ラーメンの伝統を受け継ぐあっさり感でありながら、九州のコクをうまくブレンドしているんですかね。
なるほど~。

「東京」と「九州」の間で美味しいスープ・・・この発想は横浜の家系ラーメンの総本山「吉村家」のスープの由来と一緒なんじゃないでしょうか?(何かで読んだような・・・)
最初の発想は同じでも行き着いた先は全然違って、しかもどちらも最高に美味しい・・・ラーメンは奥が深いですね~。




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。