2006年08月04日 (金) | Edit |
松山駅鈴木弁当店「醤油めし」です。

この「醤油めし」はずいぶん有名なようですね。
四国にはあまり行ったことがないので知りませんでした。
今回出会うことができてとても嬉しいです。

なんでも昭和30年代から売られている歴史のある駅弁のようです。
伝統ある駅弁はそれだけで期待できます。

醤油めし パッケージ


中身は素朴な炊き込みご飯といった感じでしょうか。
名前の印象から白米に醤油とおかかを乗せたノリ弁を想像して
いました。ごめんなさい・・・\(_"_ )

本当に素朴な味ですが、とっても美味しいです。
この駅弁の(鈴木弁当店の?)最大の特徴は「ご飯」
ではないかと思います。
駅弁というより、むしろ「おかあさんのお弁当」
いった感じのやさしい味わいがありました。
炊き加減がちょうどいいって感じです。

醤油めし

その美味しい炊き込みご飯の上には
錦糸卵や鶏肉やコンニャク、筍、山菜、椎茸などの
煮付けがふんだんに乗っていて、楽しいです。
蕪の漬物も美味しかったですよ。赤蕪漬けっていうんですかね?

「醤油めし」はそもそも松山の郷土料理のようですね。
ちょっとだけ松山で「母の手料理」を味わったような気持ちに
なれるお得な駅弁、大満足でした。(*^0^) =3

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
醤油
今晩は、ご無沙汰です。
実は、σ(^。^)はいま醤油にはまっています。
四国の醤油は、関東の濃口醤油よりも、再仕込み醤油も一般的に出回っているようなんですが、・・・どの醤油を使っているのかなどと考えると、この駅弁を食べなければと思ってしまします。・・・(--;)
醤油って奥が深いです。←自分の趣味ばっか言ってどうする!!
只今、醤油醸造中。来年の1月19日もろ味から醤油を絞る予定です。
2006/08/06(Sun) 20:16 | URL  | あいちゃん #JXoSs/ZU[ 編集]
こんばんは、あいちゃん。
そうですよね、醤油って奥が深いです。
濃口、薄口、溜り、減塩なんかもあるし、地域によっては日本にも魚醤もありますよね。
それにしても醤油っておうちで作れるんですねぇ。
まさにスローフードの世界、うらやましいです。
2006/08/07(Mon) 22:08 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック