--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年04月09日 (水) | Edit |
新千歳空港石狩鮨本舗(佐藤水産)「鮭(ルイベ漬)といくらの親子丼ぶり」です。

新千歳空港で買う海鮮系お土産の定番、佐藤水産の空弁?ブランド、石狩鮨本舗。
当ブログでも何度か登場しているおなじみさんです。
地産地消や天然素材にこだわった素敵なお弁当(その他水産加工品)を多数製造販売しています。

今回は「鮭(ルイベ漬)」という、関東人には聞きなれない言葉の入った空弁を買ってみました。

そもそも「ルイベ」とはアイヌの方々の伝統的な食べ方で雪中に冷凍状態で保存した鮭などを火で炙って解凍しながら食べる食べ方のようです。
冷凍状態にすることで保存性をたかめつつ、アニサキスなどの寄生虫を死滅させ、かつ解凍時に水分と脂分が抜けおちることで風味も増すとか・・・
すばらしい!

で、今回の空弁の「鮭(ルイベ漬)」も同様のもののようです。
そもそも佐藤水産の製品に鮭ルイベ漬というのがあるそうでう。
鮭から作った魚醤でつけた鮭が-18℃以下で保存されているそうなんで、まさにルイベですね~。
この空弁の「鮭(ルイベ漬)」もおんなじものなんでしょうね、きっと。

鮭(ルイベ漬)といくらの親子丼ぶり 01

パッケージはほぼ箱型の紙にお弁当名と中身の写真がかかれたシンプルなもの。
シンプルなのでちょっとごっちゃりした見た目なのは、お弁当の中身の色彩が多様だからかな?

鮭(ルイベ漬)といくらの親子丼ぶり 02

蓋をあけると、おかずだけがのった透明のプラスチックトレイが登場。
ご飯におかず味がしみ込んでしまわないよう、コンビに弁当の丼ものなんかで使われるスタイル。
食べる直前にご飯の上にあけるんですよね。
おかずは、メインとなるのが鮭ルイベ漬イクラの醤油漬
この他に、鮭のフレーク昆布とさか生姜です。

鮭(ルイベ漬)といくらの親子丼ぶり 03

ご飯は酢飯
プラスチックトレーのおかずをそ~っとご飯の上に。
鮭ルイベ漬とイクラの朱色、橙色が優しい色合いでとても美味しそう。
味のほうもトロッとした舌触りに柔らかな味わい
漬ながら醤油の味がほどよく馴染んで主張しないのは、同じ鮭から造る魚醤が使われているからでしょうか?

空弁とはいえ、飛行機の中ではちょっと食べにくいかな~という気もしますが、とっても美味しかったです。
(僕は家に持ち帰ってたべましたが・・・)




にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
おおっ! 佐藤水産のお弁当うまそう。

私は北海道からの帰り、いつも新j千歳空港でジャンボおむすびを買っていました。(前もって電話で予約)
しかし昨年秋からは、新千歳では買えなくなったもよう。
今度は札幌駅前の本店で買わなければなりませんね。
2014/04/11(Fri) 17:59 | URL  | とっしー #-[ 編集]
ジャンボおむすびいいですね~。
食べたことないですが、いくらとか海鮮がたっぷり入ってるんですよね。
空港で買えなくなったのは残念です。
2014/04/13(Sun) 10:38 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
ルイベ、聞いたことはありましたが、正確に何なのか初めて知りました!すごいですね。
しかもこれ、見た目もお弁当とは思えないですね。いつか食べてみたいです。
2014/04/17(Thu) 18:05 | URL  | 麻 #-[ 編集]
こんにちは、麻さん。
最近は「鮮魚」的な駅弁・空弁が増えましたよね。
流通などの発達によるのかな?
嬉しいことですね~。
2014/04/19(Sat) 09:53 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。