--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年03月26日 (水) | Edit |
JR中央・総武線の中野駅北口にあるラーメン屋さん「麺匠 ようすけ」に行ってきました。

この辺りは狭い路地にたくさんの飲食店がひしめくエリア。
ラーメン屋さんだけでも名の知れたお店がいくつかりました。

このお店の特徴は鶏出汁の白湯スープ
鶏の旨味たっぷりのスープ、楽しみです。

ようすけ

今回は「濃厚鶏白湯らーめん」を注文。
スープは濃厚な味わいの鶏白湯スープ
味は濃厚だけど、ドロドロではない感じ。
タレの味は極薄めで鶏をじっくり味わうスープですね~。
すご~くおいしいですよ~。
水炊きの時に飲むスープのようでたまりません。
でも・・・タレの味が押さえられている分、ラーメンスープとしては途中で飽きてきます。
それはお店側としては百も承知のようです。
テーブルの上には塩、胡椒、醤油、一味唐辛子、酢、胡麻などが並んでおり、味をお好みに調整できるようになっています。
さらにレモンを希望するかどうかを聞かれ、希望すると小皿にのったレモンひとかけらいただけます。
スープにレモンを少し搾ると、爽やかな酸味がいいアクセントになってあっさりスープに!
僕は途中から塩、胡椒、極少量の醤油を足して味を整え、美味しく完食できました~。
麺は細めでスープとの相性がいい感じ。
具はの鶏チャーシュー、メンマ、小ネギ、糸唐辛子、みじん切りの玉ねぎ。
玉ねぎってちょっと変わってますよ。
具は全体的に薄味で柔らかいです。
あくまで主役はスープ、麺と具は脇役、そんな印象が強いラーメンでした。

なお、「ご飯(100円)」を追加で注文し、残ったスープに入れて鶏雑炊・・・ができるらしいです。
次回は是非・・・

麺匠 ようすけ
東京都中野区中野5-57-4 永嶋ビル1F
TEL:03-3387-7799


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。