--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年12月31日 (火) | Edit |
横浜そごう内にある「京鼎樓 そごう横浜店」に行ってきました。

中華が食べたいということになり、横浜中華街のお店に行こうと思ったんですが、お目当てのお店の予約が取れなかったため(既にいっぱいでした。中華街舐めてました・・・反省。)、似た系統のものが食べられるお店を探していて、このお店を見つけました。

「ジンディンロウ」と読みます。
なんでも台湾の有名店だそうです。
予約していったところ、窓際の席に案内してもらえ、横浜駅前の夕景~夜景を眺めながらのお食事となりました。
(ちなみに横浜そごう10階のお店なので、眺めも景色も特段見所はありません。その辺は期待しない方がいいかも。)

京鼎樓の名物はなんといっても「小龍包」!
「小龍包」はもはや説明不要かと思いますが、念のため・・・
豚肉とアツアツスープを包んだ小さな「包子」
とっても美味しいんですよね~、美味しいお店で食べれば・・・。
これを注文して美味しくなかったときのガッカリ感はそうとうなものです。
もちろん京鼎樓は本場台湾から来た「小龍包」がウリのお店(らしい)ので期待大です!

うわさの小龍包がこちら↓
京鼎樓 01

小龍包だけでも5種類ほどあるんですが、これは普通の小龍包。
もちろん蒸籠に入った状態で提供されます。
これを破けないようにそ~っと蓮華の上にのせてから皮を少し裂いてスープを出し、少し冷めたところをいただきます。
これが美味しいんですよね~。
味覚に染み渡る美味しさですよ~。
昔、「小龍包」を始めて食べたとき、いきなりパックリと口にいれて大変なことになったことを思い出します。
熱くて熱くてもう涙目でした~。

それから、フカヒレ小龍包↓。
京鼎樓 02

上に散らしてある透明のものもフカヒレですね~。
ただフカヒレが入っているだけでなく、スープから違うんですよ。
こっちはやっぱり海鮮系の味わいが色こく、とっても美味しいです。

もちろん小龍包以外にも美味しいもの目白押しです。
以下、その日に食べたものの一部をご紹介。

野菜蒸ギョーザ
京鼎樓 03

蒸鶏の冷采
京鼎樓 06

空心菜のガーリック炒め・・・だったかな?
京鼎樓 05

酢豚
京鼎樓 07

肉まんじゅう
京鼎樓 04

紹興酒の飲み比べセット・・・みたいなもの
京鼎樓 08


大人4人、幼児1人で行ったのでいろいろ食べられて楽しかったです。
他にもいろいろ食べたんですが、写真を撮る間もなく箸が伸びてくるため撮れたのはこれだけ。
変わったメニューはありませんが、どれも本当に美味しいですよ~。

うちの娘さんはすっかり小龍包が好物になったようです。
一人で7個も食べてました。
・・・・この日以降、他のお店で小龍包を食べても満足できないようです。
一応、「美味しい?」ってきくと「うん、美味しい」というんですが、2~3口食べて「あとはお父さんにあげる」って・・・
う~ん、美味しい小龍包を教えるのはまだ早かったか~(´д`ι)


それではみなさん、良いお年を~。


京鼎楼 そごう横浜店
横浜市西区高島2丁目18−1 そごう10F
TEL:045-444-3933

大きな地図で見る











にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
私は地方の遺跡巡りをするときは駅弁を購入して、撮影した写真を見ながら自宅で食べるのが好きという変わり者です(笑)。
2014/01/03(Fri) 08:10 | URL  | kame-naoki #-[ 編集]
kame-naokiさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
僕も家族へのお土産を兼ねて駅弁を買って帰ってきて、家で撮影して食べるパターンが結構多いです。
綺麗にもって帰ってくるのは結構骨が折れるんですよね。
飛行機とか通勤ラッシュとか・・・
2014/01/03(Fri) 19:19 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。