2013年12月26日 (木) | Edit |
八戸駅吉田屋「豊漁八宝寿司」です。

八戸駅はかつては東北新幹線の終着駅でしたが、新青森まで延長されたことで途中の駅になってしまいました。
それでも三陸方面への在来線への乗り換えなどがあるので、駅弁の豊富さは昔のままのようです。

豊漁八宝寿司 01

パッケージは箱型。
打ち出の小槌と宝箱的な感じの絵柄に「がんばろう東北」「魅せる海鮮」と書いてあります。
そしておもしろのは中身が見えるよう一部が透明になっているところ。
これはちょっと珍しいですね~。
一見、店頭展示用のサンプルみたいな感じです。
中身が見えるというのは安心ではありますが、ちょと不思議な印象でした。

豊漁八宝寿司 02

お弁当はご飯の上におかずがのった丼スタイル
お寿司なのでチラシスタイルといったほうがいいのかな?
酢飯の上に豪華な具材これでもか!といわんばかりにのっています。
まん中にど~んと広がっているオレンジ色のものは、サーモンのたたき
食べるまではタラコかと思ってました・・・
こんもりと大量に盛り付けられているように見えますが、実は下には卵焼きがしいてあるんです。
でもサーモンのたたきだけでも結構な量がのっていますけどね。
おかずはこのほかに蒸ウニ煮ダコいくらの醤油漬け蒲鉾ズワイガイの棒肉紅ズワイガニのフレークヒラメのスライス小松菜とびっこの醤油漬けなど。
「魅せる海鮮」「八宝」の名にふさわしい豪華さとっても美味しかったです!

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック