--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月27日 (水) | Edit |
小田急線秦野駅のそばにある「秦野流拉麺&Bar じぱんぐ ZIPANG」に行ってみました。

秦野市は神奈川県の中西部にある街です。
丹沢の山々がすぐ間近に迫ってくるような場所です。
普段あまり行く機会はないんですが、たまたま仕事で訪れる機会があったため、美味しそうなお店をあらかじめ調べてから行ってきました。

お店の名前からわかるようにラーメンとお酒のお店。
店舗の雰囲気はカントリー&ウェスタン調といった趣で、普通のラーメン屋さんとはだいぶん違ってちょっと面白いです。

このお店のウリは「海老」
ラーメンにもつけ麺にも「海老」を冠したメニューがいくつか並んでいます。

海老ぽたつけ麺

訪れたのがまだ暑い時期だったので「海老ポタつけ麺」を選択。
「ポタ」は「ポタージュ」のことのようです。
「ポタージュ」は一般的にはとろみのある不透明のスープのこと。
つまり「海老を使ったポタージュ状のスープのつけ麺」なんですね。

出汁は鶏や豚骨からとったもにがベースのようです。
そこに海老の風味と野菜を煮込んだとろみが加わったスープです(「とろみ」というよりむしろ「どろっとした感じ」といった方が正しいかも)。
どうやって作っているのかはわかりませんが、食べた印象としては、小海老の頭や殻を炒って砕いたもので出汁をとった感じでしょうか?
口に入った瞬間に鼻に抜ける香ばしいような海老の香り。
なかなか美味しいです。
麺は太麺
もちもちとしていて美味しい麺です。
具にはチャーシューやミズナ、ネギなどのほかに干し海老(桜海老なのかな?)が入っているのが面白いですね。
スープの海老の風味が視覚的にも強調されるというか・・・

一風変わっていてとっても美味しいつけ麺でした。
(ただしこのスープは冷めるのが早いようなので手早く食べきることをお勧めします。)


・・・でもこの「海老ポタ」はつけ麺のスープというより、パスタソースのような感じかも・・・


秦野流拉麺&BAR じぱんぐ ZIPANG(ジパング)
神奈川県秦野市尾尻939-8
0463-73-6929
TEL:
大きな地図で見る


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。