2013年10月20日 (日) | Edit |
北海道の空の玄関口(の1つ)、新千歳空港にある「麺屋 開高」に行って来ました。

もちろん、このお店が目的で行ったわけではありません。
仕事で行った帰りに立ち寄ったんです。

新千歳空港というのは、空港に過ぎないわけですが、それでも充分楽しめる場所なんですよね~。
これほど楽しい空港は日本全国でも数少ないです。
僕の感想では空港そのものが楽しめるのは3箇所、羽田、新千歳、関空・・・程度です。
この中でも新千歳空港は特別です。
なんといっても北海道にある!
もうそれだけでワクワクですからね~。
もちろん北海道人にとっては、そんなことはないんでしょうが・・・

何が楽しいかというと、海鮮、農産物からスイーツまで、異常にレベルの高いお土産の数々。
そしてもう1つが、充実のレストラン街。
仕事で時間がないなかでも、なんとなく北海道に来たんだな~と思わせてくれるお店が空港内に立ち並んでいます。

そんな中でも僕が好きなのは、「北海道ラーメン道場」
北海道を代表するラーメン屋さんが立ち並んでいます。
毎回いろいろ迷うんですが・・・

今回は「麺屋 開高」を選んでみました。
このお店は十勝の豚丼の発想をラーメンに持ち込んだ・・・らしいです。
なんだか美味しそうですよね~。

十勝ホエー豚めん・白味噌

注文したのは「十勝ホエー豚めん・白味噌」です。

出汁は豚骨、げんこつ、もみじ、ホタテ、アジなどからとったものだそうです。
「げんこつ」は、豚の足先のこと?
「もみじ」は鶏の足先のこと?
まぁ、とにかくいろいろな物を煮込んでとった濃厚な出汁がベースになっています。
そしてスープは味噌
白味噌と赤味噌が選べます。
今回はをチョイス。
白味噌というと、あっさり薄味な関西風を想像してしまいますが、とんでもない。
北海道の味噌ラーメンらしくやや濃厚な味わい。
出汁の濃厚さともあいまって、北海道の味噌ラーメンの醍醐味(大げさ?)を楽しめます。
ただ、舌触りは意外にさらっとしているので、くどさを感じることはありませんでした。
具は、これも看板なのかな?焼きホエー豚。
こちらも濃厚なタレで焼いたような厚切りの豚肉が乗ってきます。
これがスープによくあって美味しいんです。
チンゲン菜がのっているのもいいですね。
全体的に濃い目な中でちょっとしたアクセントになっている感じでした。
麺はつるんとした黄色いたまご麺。
やや縮れていてスープとよくあっていいんじゃないでしょうか。
とっても美味しかったですよ~。


麺屋 開高 新千歳空港店
北海道千歳市美々987 新千歳空港ターミナルビル 3F
TEL:0123-46-5938

大きな地図で見る


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック