--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年10月13日 (日) | Edit |
久しぶりの「ちょい旅」。
今回は僕の地元、横浜新港埠頭周辺に行って来ました。

新港埠頭というと「どこ?」っていう感じですが、「みなとみらい」の海っぺりから「大さん橋埠頭」の間の辺り、おおよそ「横浜赤レンガ倉庫」の周辺一帯をイメージしていただければいいのかな?

僕が子供のころはボロイ煉瓦作りの建物(現横浜赤レンガ倉庫!)があるばかりの荒れ果てた海っぺりでしたが、いまではいろいろできて結構賑わっているんですよ。

いろいろな施設の中から今回選んだのは、「カップヌードルミュージアム」
まえまえからちょっと興味はあったんですが、「いつでも行けるか~」と思いつつ時を過ごしてきました。
今回は意を決して言ってきました・・・冷凍マンモスが見られるという展示会「YUKA」のチケットの半券でただで入場できるというのが決め手だったんですけどね。

「カップヌードルミュージアム」の正式名称は「安藤百福発明記念館」
「安藤百福」というのは、日清食品(株)の創業者で、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」世界初のカップラーメン「カップヌードル」を発明した方。
世界史的な偉人といっていいのかもしれませんね~。
ジャンクフードとはいえ、すばやく簡単に温かい料理が食べられるのは魅力です。

ミュージアムとしての展示は、歴代のインスタントラーメン、カップラーメンのパッケージの展示や、安藤百福の研究所(ほったて小屋!)を再現したものなど。
それほど見所はないですかね~。

このミュージアムの最大の魅力は「参加型」のアトラクションです。
「チキンラーメン」を粉から手作りできる「チキンラーメンファクトリー」
オリジナルカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」
そして製麺から出荷まで、カップヌードルの製造過程をアスレチックとして再現した「カップヌードルパーク」
があります。

今回は「マイカップヌードルファクトリー」を楽しんできました。

choi_shinkou_01

「オリジナルカップヌードル」といっても何でも好きに作れるわけではありません。
選択肢のなかから選んでいく、セミオーダーといった感じのシステムです。
・スープは4種類(しょうゆ・シーフード、カレー、チリトマト)から1つ
・具は12種類から4つ
選びます。

12種類の具とは・・・
・エビ
・コロ・チャー
・タマゴ
・ネギ
・ひよこちゃんナルト
・ガーリックチップ
・インゲン
・チェダーチーズ
・カニ風味カマボコ
・コーン
・キムチ
・期間限定(そのときによっていろいろ変わります)


この中から4つ、同じのを複数個選んでもいいんです。
たとえば「エビ・コロ・チャー・タマゴ・ネギ」でも「エビ・エビ・エビ・エビ」でも可。

パターンの組み合わせは5460通りになるそうですよ~。

これらを入れる容器のデザインもできます。
「カップヌードル」のロゴマークなど基本的な図柄のみ入った状態の容器に、マジックで絵を描いていきます。
底の部分には描いちゃだめ、などのルールがありますが、基本的には好きにラクガキできて楽しいですよ~。

容器にスープや具を入れるのや、パッケージングはミュージアムの工房内の人がやってくれるので衛生面の心配もありません。

choi_shinkou_02

choi_shinkou_03

できあがりはこんな感じ↓
choi_shinkou_04

このあとはみなとみらいでよく見る膨らんだビールに入れてお持ち帰りです。


カップヌードルミュージアムの後は近場で安くお食事~、ということで・・・
すぐ側にある「JICA横浜」「ポート テラス カフェ」に行ってみました。

「JICA横浜」というのは、「独立行政法人国際協力機構(JICA)横浜国際センター」のこと。

「JICA」のWEBサイトによると「JICA横浜」は国際協力、国際交流の拠点として開発途上国から研修員の受入れ、青年海外協力隊員の募集、日系移住者支援などの事業、研修員と地域住民との交流などを行う施設とのこと。

「ポート テラス カフェ」はそんな「JICA横浜」の食堂みたいなところです。
そもそもはJICAの職員や研修生などのための施設のようですが、外部の人も自由に利用できます。
大学の学食や県庁や市役所内の食堂みたいなものですね。

施設の性質上、様々な国籍、宗教の方が利用するので、メニューには普段見慣れない料理も並んでいて、なかなか楽しいですよ~。

普通の日本式焼き魚系の定食やカレーライスはもちろん、ベトナム風カレーやフォー、タイ風カレー、中華料理、フェジョアーダやチキンのグリルなどなどなど。
ハラルフード(イスラム教徒の戒律に従って処理した食材)を使用したメニューやベジタリアン向けのメニューなんかもありました。
値段は500円~1000円くらい。
定食系やカレー類は600円~700円くらいだったかな~。
港の風景(赤レンガ倉庫や海上保安庁の基地など)を眺めながら食べられる、悪くないシチュエーションですが、値段は安め。

choi_shinkou_05

choi_shinkou_06


今回はブラジルの豆料理「フェジョアーダ」と「チキンのなんとかグリル」的な日替定食を注文。
このお店はいろいろな種類のお料理がありますが、多くは「レトルトフード」のようですね~。
特別「おいしい!」っていう感じではないですが、ちょっと変わったものがいろいろ食べられるんで、これはこれで(たまには)アリかな~という感じでした。
レストランではなく、食堂ですからね~。

各国ビールなど、アルコール類も置いてありますよ。



・・・後日、オリジナルカップヌードルを皆で食べてみました。
こんな感じ↓。 
choi_shinkou_07

choi_shinkou_08

スープの味を混ぜたりできたらもっと面白くなりそうですけどね~。



カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)
横浜市中区新港2丁目3−4
TEL:045-345-0918

大きな地図で見る



JICA横浜 ポートテラスカフェ
横浜市中区新港2-3-1 JICA横浜 3F
TEL:045-663-3251


大きな地図で見る







にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。