--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年09月22日 (日) | Edit |
横浜中華街にある「蓮香園 新館」に行ってきました。

中華街というと、昔はおなじみのお店1軒に通っていたんですが、そのお店の味が落ちてきた感じなんで、ここ数年はいろいろなお店に行ってみることにしています。

今回訪れた「蓮香園 新館」は台湾料理のお店。
台湾料理についてあまり知識はないんですが、本かテレビがネットか忘れましたが、何かで見かけた「ルーロー飯」が美味しそうということで行ってみました。

場所は横浜中華街でも指折りの雰囲気のある小路「市場通り」の中ほど。
(市場通りは夕方以降に行くと、雪洞に灯りがともってい~い雰囲気になるんですよ~。当ブログの姉妹ブログにあたる「はらぺこ放浪記」から一枚拝借↓。)
市場通り


「ルーロー飯」は漢字で書くと「魯肉飯」
読み方は「ルーローファン」になるのかな?
日本語的発音では「るーろーはん」でいいんじゃないでしょうか?

蓮香園 01

豚挽き肉(細切れ?)の煮込みかけご飯・・・・そんな感じです。
細かい点はお店によって様々なようです。
蓮香園では豚挽き肉の他に、豚の角煮や煮卵、刻んだ高菜などが一緒にのっています。
豚肉は脂の多いものを使うのがこの料理の特徴のようですね。
なので、コッテリ濃厚な味わい。
甘辛く濃い目の味付けとあいまって、「ガッツリ」かっこみたくなるような美味しさでした~。

なんでも、「魯肉飯」はもともとは賄い料理の類だったようなんで、「チャーハン」や「ビビンパ」や「づけ丼」と同じような位置づけかもしれませんね。
ただ、これだけで完結する料理ではなく、他のおかずと一緒に食べるのが一般的なそうなんで、むしろラーメン屋さんの「チャーシュー丼」やうどん屋さんの「かやくご飯」に近い存在なのかも。

「蓮香園 新館」でも「ルーロー飯」と一緒に「ショーロンポー」と「シュウマイ」、デザートの杏仁豆腐がセットになってました。
蓮香園 02

どれも美味しかったですよ~。


蓮香園 新館
横浜市中区山下町190-2
TEL:045-680-0386

大きな地図で見る





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。