2013年09月14日 (土) | Edit |
小田原駅東華軒「金目鯛の味くらべ」です。

伊豆半島周辺の名物「金目鯛」と小田原の老舗駅弁屋さん「東華軒」の組み合わせ。
これは期待大です。

といっても、この組み合わせは当ブログでも初めてではありません。
ずいぶんと前になりますが、「金目鯛炙り寿司」をご紹介したことがありました。
これも美味しかったんですよね~。
まぁ、名物を使った駅弁なんで、いろいろな種類があって当然なんですけどね~。
今回はどんなでしょうか?

金目鯛の味くらべ 01

パッケージは箱というか太い帯というか、やや厚めの紙製。
駅弁名とともに、「海の幸を贅沢に」と書いてあります。
金目鯛で味くらべをしようというんだから、そりゃあ贅沢ですよね。
さらに駅弁の中身の写真とともに、この駅弁で楽しめる金目鯛の4つの味が紹介されていま。
「照焼き」「角煮」「マリネ仕立ての素揚げ」「おぼろ」の4種類。
横浜の料理屋さんや魚屋さん、スーパーでも金目鯛は普通に見かけますが、食べ方は「煮付け」「刺身・お寿司」「干物」が一般的。
今回の駅弁のような食べ方はしたことがないので楽しみです。

金目鯛の味くらべ 02

駅弁はご飯の上におかずがのった丼スタイル。
メインは当然「金目鯛」。

照焼きは色合いが薄めなことからも想像つくとおり、あっさり味。
テリヤキチキン的な濃い味付けではありません。
金目鯛自体、味の強い魚なんでこのくらいがちょうどいいんでしょうね。

マリネ仕立ての素揚げは、名前のとおり、素揚げした金目鯛の切り身に酸味のあるソースを染みこませたもの。
魚のマリネは珍しくないですが、金目鯛でやるのはやっぱりちょっと贅沢ですね。

角煮はコロコロした形の金目鯛の切り身で作られています。
こちらも角煮としての味付けはあっさり目。

おぼろは「デンブ」のことですね。
こちらは金目鯛の味をそのまま生かした感じですかね。

おかずはほかに卵焼きやお漬物などもありますが・・・
まぁ金目鯛に始まり金目鯛に終わる駅弁でしたね~。
美味しかったです。










にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック