2013年08月10日 (土) | Edit |
東京駅八重洲口の地下街にある「東京駅一番街」
ここにある「東京ラーメンストリート」内のラーメン屋さん「麺処 ほん田」に行ってきました。

店内はスチールむき出しのままのインテリアやテーブルだったり、焼き物の器(和食器っていうのかな?)が展示されていたりして、ちょっとスマートで洒落た感じの造りです。

ここのスープは醤油と塩がありますが、今回は醤油を選択。

ほん田

醤油ラーメンは、基本的には昔ながらの鶏ガラ出汁をベースにした「東京ラーメン」系統なんですが、それをより洗練させたような印象。
見た目でもわかるとおりアッサリ、スッキリ、透明感のある味わいでとっても美味
麺は細めで、アッサリ目のスープによく馴染んでいます。
具は白髪ネギ、チャーシュー、小松菜(かな?)、海苔、と最小限度ですが、全体的にバランスがいい印象でした。

以前ご紹介した横浜の「麺や 維新」にも似た感じで、いわゆる端麗系仲間な感じです。

東京ラーメンストリートはどちらかといえば、コッテリ、ガッツリ系が多いので、ここでアッサリ系が食べたいときはおススメです。
行列も他のお店にくらべれば無いも同然な感じですしね~。



麺処 ほん田 東京駅一番街店
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F
TEL:03-3286-2388

大きな地図で見る



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック