--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年08月02日 (金) | Edit |
上野駅日本レストランエンタプライズ「上野駅開業130周年記念弁当」です。

上野駅の開業は1883年(明治16年)の7月。
上野~熊谷が開通したそうです。

日本の最初の鉄道開業(新橋~横浜)が、1872年10月(明治5年)なんで、新橋駅や桜木町駅(旧横浜駅)と同じくらい古い駅なんですね~。

つい最近、2013年7月28日に上野駅で何か式典らしきことをやったようですね。
「あゝ上野駅」という曲がつかわれるとか・・・
井沢八郎さんという方の有名な歌のようですが、残念ながら僕は知らない曲でした。

上野駅といえば昔は東北方面への玄関口でしたよね。
石川啄木「ふるさとの訛りなつかし停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく」のイメージでしょうか?
僕も東北新幹線ができる前は、上野駅から特急に乗った記憶があります。
(東北新幹線もしばらく上野がターミナルだった時期もありましたが・・・)

現在でも「スーパーひたち」「フレッシュひたち」にのる際にはターミナル駅だった頃の、往年の上野駅の雰囲気を感じることができますよね。

上野駅開業130周年記念弁当 01

掛紙にはレンガ造りの駅舎と蒸気機関車を描いた古い絵が使われています。
鉄道博物館所蔵の「明治二十二年頃の上野山下鉄道館(現上野駅)の風景」だそうです。
道行く人の服装もレトロで、人力車も走っていますね。
上野駅開業当時の風景なんですね~。

上野駅開業130周年記念弁当 02

お弁当はいろいろなおかずが入った幕の内スタイル
特に上野駅開業にちなんだものではないようですね。
ただし、内容は豪華目。
ご飯はゴボウやタケノコの入った五目御飯
錦糸卵がのっていて綺麗ですね。
それからタクアンの海苔巻き鯵寿司
鯵寿司は大船軒のものよりも薄めの味付けで、なかなか美味しいです。
おかずはカボチャ・コンニャク・ニンジン・サトイモ・フキの煮物合鴨のスモークマスの白醤油焼菜の花のお浸し玉子焼き帆立煮などなど。
いろいろあって楽しいですね~。

ちょっとボリュームが少なめですが、美味しい駅弁でした~。



【送料無料】井沢八郎 名曲集 [ 井沢八郎 ]

【送料無料】井沢八郎 名曲集 [ 井沢八郎 ]
価格:1,980円(税込、送料込)



【送料無料】上野駅の幕間 [ 本橋成一 ]

【送料無料】上野駅の幕間 [ 本橋成一 ]
価格:4,830円(税込、送料込)





にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
ええっ!!!「ああ上野駅」をご存じ無い。
世代の違いを感じますね。そういや我が家の子供達(30前後)も知らないでしょうねえ。聞いてみよう。
上野駅、よく行きました。仕事が終わって新幹線で東京へ、そのあと上野から夜行で東北へ。現在不通になっている常磐線経由の、急行「十和田」もよく利用しました。これから東北へ向うという雰囲気がありました。

ちなみに私は但馬でも丹波でもなく摂津です。
2013/08/02(Fri) 06:04 | URL  | とっしー #-[ 編集]
実家が常磐線沿線なので、上野駅には馴染みがあります。130周年とはすごいですね。
さて、来週から帰国するのですが、新幹線で関西方面への旅行も計画しています。念願の「駅弁」です♪
ネットで少しリサーチなどしてみましたが、娘が選んだのは「助六弁当」でした。他にないのか!って感じです。笑い
しかしまあ、最近の駅弁は多彩ですね。私も迷ってしまう…
2013/08/02(Fri) 17:58 | URL  | 麻 #-[ 編集]
こんにちは、とっしーさん。
摂津でしたか、失礼しました。
私は息子さんたちと同世代(ちょっと上)な感じです。
上野駅は雰囲気ありますよね。
数年前、今はなき?特急「能登」で金沢まで行ったときも夜の上野駅発でわくわくしたことを思い出します。
2013/08/10(Sat) 13:14 | URL  | pecopeco #pbrAj28k[ 編集]
こんにちは、麻さん。
「助六弁当」とはまた、地味な選択ですね~。
昔のサザエさんの漫画なんかでもよく登場するほど定番といえば定番ですが・・・
関西方面は駅弁も種類豊富ですが、普通の食事も美味しいもの目白押しですから、いいですね~。
楽しんでくださいね~。
2013/08/10(Sat) 13:16 | URL  | pecopeco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。