--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年06月16日 (日) | Edit |
京都府北部、福知山市の玄関口、福知山駅そばにある「つけ麺本舗 ぐうりんだい」に行ってきました。

こんなところで・・・といっては失礼ですが、小さな地方都市で「つけ麺」を看板メニューにしたお店に出会うとは思いませんでした。
首都圏の各都市や全国の政令指定都市、県庁所在地ならまだしも・・・っていう感じです。
僕が知らないだけで、つけ麺は全国津々浦々で人気があるものなんでしょうか?

ぐうりんだい 01

店名の「ぐうりんだい」は落語の「寿限無」からとったそうです。

「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ
 かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ
 うんらいまつ ふうらいまつ
 くうねるところに すむところ 
 やぶらこうじの ぶらこうじ 
 パイポパイポ パイポのシューリンガン
 シューリンガンのグーリンダイ
 グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの
 ちょうきゅうめいのちょうすけ」

唐土の長生きで有名な王様の名前が「シューリンガン」で、そのお后が「グーリンダイ」。
「グーリンダイ」も長生きだそうです。

店名には、お客さんの長寿を願い、体に良い食材をふんだんに使って作っているという意味が込められているんだそうです。
なかなか深い?ですね~。

ぐうりんだい 02

肝心のつけ麺はどうかというと・・・
これがなかなか美味しいんです。
豚骨、鶏、魚介、野菜の出汁がたっぷりの濃厚スープ。
濃厚ですが雑味が少なく、つけ麺のスープとしては素直な感じで美味しいです。

麺もなかなか美味
モチモチの太麺には、小麦粉は全粒粉を、さらに天然のモンゴルかん水や天然岩塩を使用しているそうです。
それがどういう効果があるのか、シロートにはよくわかりませんが、まぁ、美味しいんで何かいい感じなんでしょうね。

つけ麺は680円で大盛までは追加料金なし。
特盛(4玉分)は+200円、
超盛(6玉分)は+400円、
どっこいせ盛(8玉分)は+600円

「どっこいせ」というのが謎だったんで調べたところ、福知山の盆踊り「どっこいせ祭り」からの命名のようです。

つけ麺としては全体的にオーソドックスで個性的ではないので、東京都内なんかにあったら埋没してしまうかもしれませんが、現在の立地であれば、オーソドックスな感じをそのまま素直に楽しんでもらえるのかもしれないですね~。

美味しかったです。


京都府福知山市駅前町3
つけ麺本舗 ぐうりんだい
TEL:0773-23-9211

大きな地図で見る


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。