--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年05月26日 (日) | Edit |
「つるとんたん 六本木店」に行ってきました。

「つるとんたん」は大阪発のうどん屋さん。
「うどんすき」的なメニューもあって、やや高級感のあるお店です。

六本木店は六本木交差点を外苑東通りに曲がって、ドンキホーテの少し手前あたりにあります。

六本木には仕事でよくいくので、結構お世話になっているお店です。

スープは出汁の利いた透明の大阪風?関西風?がベース。
もっともクリーム系だったり、ちゃんぽん風だったりと、変り種もいろいろあるんですけどね。
ベースのスープは「優しい出汁の味」というよりは「華やかで薫り高い出汁の味」っていう印象です。

うどんの麺は必ずしも大阪風ではないんじゃないかな~と思います。
大阪のうどんは、美味しい出汁がよく馴染むように、やや柔らかめでコシはあまり強くない印象です。
喉ごしよりも味わい優先っていう感じでしょうか。
「つるとんたん」のうどんは比較的コシが強くて喉ごしもいいんです。
香川っぽいのかなぁ?
太さは2種類あり、それぞれのメニューで「太麺」「細麺」を選べます。

僕の一番のおススメは、
「明太あんかけ玉子とじのおうどん」
つるとんたん 02

博多の明太子をばらしてあんかけにしたもので玉子とじうどんを作った感じですね。
湯葉、ミツバ、明太子が乗っています。
あんかけのほどよい辛みと柚子?の香り、出汁の旨み、うどんのコシがあいまってたまらなく美味しいおうどんですよ~。

それから、
「鶏のおうどん」もさっぱりとしていて美味しいです。
つるとんたん 01

さらに、名前は忘れてしまいましたが、白味噌系?(一緒に行った家族が食べたもの)も美味しそうでした。
つるとんたん 03

サイドメニューのご飯モノもなかなか美味!
「玉子かけごはん」↓
つるとんたん 04

他にもいろいろ食べていますが、毎回写真を撮っているわけではないので、今回はこんな感じで・・・
また変わったのを食べたらご報告します!

「きつねのおうどん」「玉子とじのおうどん」「昆布のおうどん」「天扶良のおうどん」「釜揚げのおうどん」など定番メニューも美味しそうですよ~。

実はこのお店、おつまみ的な逸品メニューもとても美味しそうなんです。
日本酒、焼酎なども吟味されている感じなんですよね~。
このお店でかるく一杯やって、〆に美味しいうどんを・・・いいですね~。

ちなみにうどん一杯のお値段はだいたい680円~2000円くらい。
結構幅がありますね。
高級そうな雰囲気ですが、1000円未満のうどんもたくさんあるので、普段のお昼ご飯なんかにも使えるお店です。

そして、食いしん坊に嬉しいのが、
「三ツ玉までは追加料金なし」ということ。
しかも、半玉単位で注文可です。
「ひと玉半」とか「ふた玉半」とかもできるんです。
3玉分のうどんというのは相当なボリュームですよ~。
ほんとうにおなかいっぱいになれます。
僕は食いしん坊なので、うどん3玉でスープまで完食できますが、しばらくおなかがくるしい!ってなっちゃいます。

東京、大阪に計12店舗あるそうです。
店舗ごとに店の造りが違うみたいですね。
メニューも一部違うものがあるみたいです。

美味しいうどんが好きな方、おなかいっぱい食べたい方におススメです!


つるとんたん
〒106-0032
東京都港区六本木3-14-12 六本木3丁目ビル
TEL:03-5786-2626

大きな地図で見る


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。