2013年04月05日 (金) | Edit |
新大阪駅あじみ屋「柿千 鯖棒鮓」です。

久々の鯖寿司シリーズ

「ひかりもの」好き、「青魚」好き、「すし飯」好きの僕にとって、鯖寿司はご馳走です。

新大阪駅の駅弁売場で見かけたので食べてみました。

鯖棒鮓 01

パッケージ箱型。
鯖寿司の写真と、墨で書いたような「棒鮓」の文字。
そして説明書き・・・

昆布・米・塩・酢
素材への精通を心掛け
時節に合わせ手法を加減し
いい塩梅を待つ
職人手作りの一品


う~ん、美味しそうですね~。
しかも「国産鯖使用」って書いてあります。
すばらしい!

鯖棒鮓 02

箱を開けると、紙とラップに包まれた棒鮓が登場。
ラップは棒鮓にピッチリと巻いてあります。
おそらくラップを巻いてから切ったんでしょう。
ちょっと食べにくいですが、乾燥を防ぐためにはしょうがないですね。

そしてラップの下には昆布に包まれた鯖鮓が!

鯖棒鮓 03

脂が乗っていて、なかなかの肉厚!
美味しいですよ~
特に説明は不要ですかね。
駅弁でこのレベルなら全く文句ありませんっていう感じでした。

鯖鮓はそのまま何もつけずに食べるのが普通ですが、お醤油もついています。
僕も後半はお醤油をちょっとたらして食べました。








にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック