--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年02月11日 (月) | Edit |
東京駅すぐそばの「東京ビルTOKIA」の地下にある人気ラーメン店「トナリ」に行って来ました。
カウンターのみの店内はいつもお客さんで埋まっています。

「トナリ」はタンメン専門店
サイドメニューの唐揚げや餃子などをのぞけばタンメン(と、そのつけめんタイプ)しかありません。

タンメンといえば、野菜のたっぷりのった鶏がらスープのアッサリ塩系のラーメンというのが定番。
(塩ラーメンとは作り方が違うそうですが・・・)
地域やお店によって程度の差はあれ、透明感のあるスープが一般的ですよね。
我が家で人気の「永楽製麺所」のタンメンも透明なスープです。

トナリ たんめん

ところが「トナリ」のタンメンはだいぶん印象が違います。
まず、見た目では、スープが透明ではありません。
白濁というか、やや茶色がかった濁ったいろのスープ。
塩だけじゃなくて、醤油ダレも使っている感じでしょうかね。
このスープは味の方でも、タンメンの印象を覆す「コッテリ」系、しかもかなり塩分強めです。
まぁ、見てのとおり野菜たっぷりなんで、全体的には程よくまとまってとっても美味しいんですがね~(それでもややしょっぱいかな~)。
また、タンメンが提供される前に「しょうが」を盛るかどうか聞かれます。
「しょうが」は摩り下ろしたような微塵切りにしたようなものをピンポン玉くらいのサイズに丸めたものが野菜と一緒に盛られることになります。
これがさっぱりといいアクセントになって美味しさがかなりアップするので、しょうが嫌いでなければ是非盛ってもらうことをおススメします。
麺は平打ちで太め。
これはタンメンの定番どおりですね。
ボリュームは相当のもの。
はらぺこさんにはたまりません!(*^0^) =3
隣の席の人が大盛を注文していましたが、野菜が多すぎて麺にたどり着くのに苦労している様子でした。

サイドメニューの唐揚げといっしょに注文することを「タンから」、餃子と一緒に注文することを「タンギョウ」というそうです。

ただ・・・これは「タンメン」というより・・・「ちゃんぽん」なんじゃ・・・

トナリ 丸の内店
東京都千代田区丸の内2−7−3TOKIA‎
TEL:03-3240-6066

大きな地図で見る

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。