--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年10月14日 (日) | Edit |
「野毛」という街を知っていますか?

場所は横浜市内、「みなとみらい」とはJR桜木町駅を挟んだ反対側。
海側が「みなとみらい」、山側が「野毛」という位置関係になります。
「大道芸」で知っている方もいるかも知れませんね。

この「野毛」の街は「横浜の下町」と紹介されることがあるようです。
確かに下町なんですが・・・
表現としては「横浜きってのディープエリア」の方がしっくりくるかも知れません。

古くからの洋食屋さんや居酒屋さんなどが立ち並ぶ渋めのネオン街。
昼間に行っても静かですが、夜は賑わう街です。

今回はそんな野毛にあってもひときわディープな中華料理屋さんをご紹介いたします。
お店の名前は「三陽」
ただし、野毛の商店街?の公式サイトでは、「三陽ラーメン」。
お店の公式サイトでは「世界の三陽」だったり「中華三陽」だったり・・・
・・・まぁ、「三陽」ということで。

で、どんな具合にディープかというと・・・
このお店はいわゆる「きたないけど旨い店」というやつなんです。
フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」のコーナー「きたなシュラン」でも取り上げられた筋金入り(2009/12/3放送)。
(他にもいろいろ取材を受けていて、メディア紹介では常連さんのようです)
看板はこんな感じ↓。
三陽 01

メニューはこんな感じ↓。
三陽 02

「毛沢東もびっくりの餃子」
「周恩来も驚く野毛ラーメン」
「楊貴妃も腰抜かす ギャルのアイドル チンチンラーメン」
などなど・・・
上品な当ブログでは、これ以上はちょっと・・・というような名前の食べ物が並んでいます。

今回注文したのは、「楊貴妃も腰抜かす ギャルのアイドル チンチンラーメン」
三陽 04
名前の由来はいいとして・・・どんなラーメンかというと、「ニンニクにら入りタンメン風塩味スープのラーメン」です。
これがとっても美味。
さすがに中華街に背を向けて、しかもその目と鼻の先で、長年中華料理屋を営んでいるだけのことはありますよ。
ニンニクがとても利いているので、商談前などは避けたほうがいいかもしれませんが・・・

器の塗りが剥げていたり、店内がごっちゃりして油っぽかったり、意味もなく?シモネタ満載だったりしますが、味の方は間違いありません。
ちなみにトイレはビル内の共用トイレですが、キレイですのでご安心ください。
次回は名物の餃子と「チョメチョメラーメン」でも食べてみようかな~。

「三陽」
神奈川県横浜市中区野毛町1丁目38

大きな地図で見る

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「野毛」という街を知っていますか?場所は横浜市内、「みなとみらい」とはJR桜木町駅を挟んだ反対側。海
2012/11/03(Sat) 06:16:21 |  まっとめBLOG速報
「野毛」という街を知っていますか?場所は横浜市内、「みなとみらい」とはJR桜木町駅を挟んだ反対側。海
2012/11/03(Sat) 06:16:21 |  まっとめBLOG速報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。