2012年09月08日 (土) | Edit |
鳥取駅アベ鳥取堂「いかすみ弁当 黒めし」です。

アベ鳥取堂といえば、明治43年創業老舗駅弁屋さん。
鳥取に行く機会はなかなかなかったので、今回初めて買うことができてとても嬉しいです。

いかすみ弁当 黒めし 01

パッケージにはまっ黒の掛紙。
しかもざらっとした質感のつや消しブラックです。
そこに白の文字で駅弁の名前と、墨絵のようなタッチのイカの絵が描かれています。

いかすみ弁当 黒めし 02

掛紙の下は、竹製の「セイロ」
プラスチックや紙製の容器が多い中、本物の素材へのこだわりが感じられて、素敵です。

いかすみ弁当 黒めし 03

フタを開けると、ビニールに包まれたお弁当の登場!
ご飯の上におかずがのった丼スタイル。
おかずは煮イカイカ団子らっきょうなど。
煮イカは2杯のっています(4杯に見えますが、タテに半分に切られています)。
煮イカなどに使われている醤油は、鳥取の醤油屋さんで特別に作っているものを使用しているとのことで、柔らかい味わいがとっても美味!(*^0^) =3
そして、ご飯は黒!
いかすみ弁当 黒めし 04
黒米というわけではなく、イカ墨の炊き込みご飯です。
ゲソが一緒に炊き込まれていて、プリッ、コリッとした食感が楽しいですよ。
イカ墨をつかった米料理としては、リゾットなどが思い浮かびますが、炊き込みご飯は珍しいんじゃないでしょうかね。
普通にイカ墨をいれて炊くと生臭くなってしまうそうなんで、家でまねするのは難しそうです。
この駅弁、イカづくしでとても美味しいのですが、終盤になると、味にやや飽きが・・・
違う系統のおかずが一品あるともっといいのにな~と思いました。

(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3

鳥取といえば、やっぱり「鳥取砂丘」
これが見たくて鳥取まで行ってきました。
鳥取砂丘

想像以上に広くて、大きくて、高くて・・・見事な風景を堪能してきました~。
真夏だったので、身の危険を感じるほど暑かったですが・・・

砂丘の売店で食べた「梨のソフトクリーム」が想像以上に美味しかったので、これから行かれるかたは是非お試しください。
梨ソフトクリーム


にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック